ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

スターウォーズ バッドバッチ

バッドバッチ:ネタバレ 第5話:猛獣(Rampage) 懐かしのキャラが登場?

投稿日:2021年5月28日 更新日:


バッドバッチの第5話が配信されました。

今週の「不良分隊」はどんな活躍をするのでしょうか?

第5話では、あの懐かしのキャラ?が登場(たぶん同一人物(生物))かと思いますが・・・

ではネタバレにいってみましょう!

謎の賞金稼ぎの情報を得るためにオードマンテルへ

バッドバッチたちは謎の賞金稼ぎが「オメガ」を狙った理由を突き止める為に、「シド」という情報屋がいるオードマンテルへ向かう事に。

この「シド」はジェダイたちにも信用されていた情報屋のようです
なかなかの経歴の持ち主。

また、オメガは「クロスヘアー」が使っていた通信機を貰い仲間たちと通信できるようになっています。
「クロスヘアーにはこれはもう必要ない」という事です・・・

オードマンテルに到着して「シド」の捜索を開始。

シドのお店に行き店内にいた人物に「シド」の居場所を尋ねるも「知らない」と突っぱねられてしまいます。

バットバッチたちは「ジェダイが全滅」して怖くなってシドは逃げたんじゃないか?という予想をしますが・・・

ここで「オメガ」の読心術?が発揮されます!

実は「質問」した相手こそが「シド」だったのです。

再び「オメガ」の特殊能力?が発動しましたが、この力は「フォース」によるものなんでしょうかね?

心を読める程の鋭い「洞察力」を持ってるとか?

シドから情報を得る見返りに

シドを発見したバッドバッチは、パントラで出会った賞金稼ぎの情報を得ようとしますが・・・

さすがにタダで情報を得る事は出来ず「シド」の仕事を手伝う見返りに、情報を渡すと持ちかけられます。

仕事の内容は、ザイゲリアの奴隷商人に攫われた「ムチ」という名の子供を助けるという事。

ザイゲリアはクローンウォーズでも登場しましたね~
アナキンの少年時代の暗い過去を思い出させる種族です・・・

「ムチ」という子供は高い賞金が掛かっているらしく、情報を得る他に賞金は7:3で山分けという取引で成立します。
※7割は「シド」が貰うという取引

あと、気になるシーンが一つ・・・

「レッカー」の頭痛が再発したことですね~

4話で頭を打ってから、頭痛が突発的に出るみたいです

クローンで頭痛は「嫌な予感」しかないですよね~

ムチを助けに行動開始

奴隷がいる場所まで行き「ムチ」らしい子供を発見しますが、救出作戦中に大型の飛行生物に襲われ、船に戻った「オメガ」を除く4人が捕まってしまう事態に。
※オメガは途中で船に戻るように指示されていたので、捕まる事態を避けれた。

しかし、船にも敵の捜索部隊が押し寄せますが、機転を利かせた「オメガ」は船から脱出することに成功!

脱出に成功したオメガは4人の救出に向かいます。

場面は変わり「シド」が誰かと通信しているシーンになりますが、この時点では通信相手は誰なのかは明かされません。

オメガの策で仲間を救出!

たった1人で救出作戦を行ったオメガですが、途中で「ランコア」が檻に入れられているのを発見します。

檻を開けようとしている所に敵に捕まりますが、間一髪で檻の鍵を開ける事に成功!「ランコア」が暴れ始める事態に・・・

現場が混乱している内にバットバッチたちは「ムチ」を連れて逃げようとしますが

実は「ムチ」というのは「ランコア」だったことを知ります。

その後、バットバッチたちは奴隷を逃がすチーム、「ムチ」を捕まえるチーム、「奴隷商人」のボスを倒す「ハンター」の3つに分かれて行動。

「オメガ」は途中で奴隷商人が使っていた「クロスボウ」のようなエネルギー兵器をゲット!

「ムチ」を追う「レッカー」と「テック」は「ランコア」の性格は「上下関係を重んじる」ということで

まさかの「レッカー」と「ランコア(子供)」の殴り合いにw

殴り合いに勝って「ムチ」を大人しくさせるという作戦!!

相当な時間「殴り合い」を続けた結果「ランコア」が疲れて眠ってしまい、戦いは「引き分け?」で終わりを迎えました。

とりあえず「ムチ」を連れ戻すという任務は成功!!

オメガ曰く「ランコア」は近くで見ると可愛いらしいですw

シドの依頼主は「ジャバ」の右腕のビブでした

場面は変わり再び「シド」のお店に「ジャバザハット」の側近「ビブ」がやってきます。

もうお分かりの通り「ムチ」はジャバザハットの所有物でした。

無事に「ムチ」を連れ帰ったバッドバッチは、情報と賞金の3割を「シド」から受け取ります。

謎の賞金稼ぎの名前は「フェネック・シャンド」
新参者の賞金稼ぎだが「抜け目なく容赦しない性質」だそうです。

マンダロリアンを見ている方なら知っての通り、あの「フェネック・シャンド」です。

シドは「フェネックほどの賞金稼ぎが追うという事はよっぽど価値があるものなんだろう」と見抜かれますが

「シド」は「自分は口が固い」と情報は漏らさないと約束して第5話は終わりを迎えました~

余談:ムチはエピソード6にてルークに倒されたランコア?

今回「ムチ」というランコアが登場しましたが。
これはもしや「エピソード6」でルークと闘ったあのランコアなんでしょうか!?

「バッドバッチ」から「エピソード6」は20年弱の年月が過ぎているので「ムチ」があの巨大な「ランコア」に成長していてもおかしくありません。

「レッカー」と殴り合った後は、すっかりバッドバッチの面々と仲良くなった「ムチ」なだけに、エピソード6でルークに殺されてしまう未来を知っている身としては複雑な思いです・・・

あわよくばエピソード6で殺されたランコアが「ムチ」じゃありませんように(^^;)

-スターウォーズ, バッドバッチ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スターウォーズ:バッドバッチ 考察 レッカーの頭痛はどうなる?

低気圧の日は頭痛に悩まされるようになった私ですが スポンサーリンク 第4話で起きた不時着が原因でレッカーが頭痛に悩まされていますが、第5話でも頭痛が起きているシーンがありました。 なにやら今後の伏線に …

スターウォーズ バッドバッチ考察 オメガの正体とは?

ディズニープラスに加入して「マンダロリアン」で再びスターウォーズ愛に目覚めた私ですが 新しく始まった新シリーズ「バッドバッチ」にドハマりしております。 そこで登場した新キャラクター「オメガ」 スポンサ …

バッドバッチ:考察 なぜクロスヘアーは抑制チップの影響を受けたのか?

「優秀な兵士は命令に従う」 抑制チップの影響を受けたクローン達はこんな発言をしています。 今回の考察は、なぜ突然変異のクローンである「クロスヘアー」が抑制チップの影響を受けたのかについて考えていきたい …

バッドバッチ:ネタバレ 第6話 レッカーの頭痛が深刻化 懐かしのキャラ2人が登場

バッドバッチの第6話が配信されました 今回もネタバレ全開の記事となっているので第6話をまだ見てない方はご注意を 第6話では 「レッカーの頭痛問題」 「マルテス一家」の再登場 「反乱軍」 など大きくスト …

検索

カテゴリー

2021年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930