ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

Adobe

高すぎ!! adobeの違約金を安く支払う方法とタダで解約する方法

投稿日:2022年5月15日 更新日:


adobeのプレミアプロを契約したもの、ほとんど使わずに毎月or毎年、無意味にお金を支払い続けていたので解約しようとしたら
なかなか高額な違約金を請求されました。
どうやら「契約から14日間過ぎると払い戻しは無くなり、解約の時期を逃すと高額な請求」が来るようです

今回はadobeサブスク解約方法について違約金を安く支払う方法について解説していきます。

これから解約しようと考えている方向けにおすすめです。

スポンサーリンク

違約金の発生条件


Adobeサブスクの契約(月々・年間)は更新期間以外での解約に対して違約金が発生する仕組みになっています。
違約金の計算は「残りの期間で支払うべき金額の50%」が請求されます。

スポンサーリンク

更新してすぐに解約すると高額請求になるので、なるべく解約時期を忘れないようにしたいですね

違約金が発生しないのは契約更新月の1ヶ月間

契約更新日の1ヶ月間は違約金は発生しません
ちなみに、この時期になるとアドビから更新の通知メールが来るので確認しておきましょう

違約金を回避する裏技

もう一つ違約金を回避する方法として「プランを乗り換えた後に解約をすると違約金を回避できる」という方法があるのですが・・・

adobeがいつ「仕様変更」をするかわからないので当ブログではこの方法は解説いたしません。

2022年5月の段階ではこの方法は使えるようなので、損することなくAdobeを解約できます。

完璧な裏技なので自己責任で行いましょう
こちらのサイトで回避方法が詳しく紹介されているので、試してみてはいかがでしょうか?

Adobe(アドビ)CCプランの途中解約の解約料を無料にする方法

スポンサーリンク

-Adobe

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした

検索

カテゴリー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031