ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

モネの池 観光

モネの池の見頃や時間帯 撮影のポイントなどを紹介!

投稿日:2017年3月21日 更新日:

週末は観光客の方で賑わっている「モネの池」ですが

実際に見てみると。ネットや雑誌で見た光景と違うな~と思われる方もいると思います。

ということで、今回は「モネの池」に行って後悔しないための
「見頃」や「撮影のベストポジション」などを紹介しようと思います!

スポンサーリンク

「モネの池」の見頃は?


池の透明度が上がる「5月中旬~7月初旬」
この時期は湧き水の量が増えるため、透明度が上がる時期です。

紅葉の時期
紅葉の時期も見頃とされており、紅葉したもみじの葉を水面が反射し赤く染まる光景は、とても美しいです。
ただし落ち葉が水面に落ちすぎると、せっかくの池の美しさが台無しになってしまうので、紅葉が始まりだした時期に行くのがベストです。

その日の天候・時間帯・人の数によって水面の様子が変わってしまう

天候に左右される為、なかなかベストショットを収めるのが難しいです・・・

曇りの日に撮影した写真
太陽の光が水面にあたる量が少なくなるので、影が少なく透明度のある水も曇りの日では見栄えが良くないですね

 

ベストな天候・時間帯は?

「晴れの日」がベストです!

ただし、太陽が昇り切ってしまうと、水面に光が反射するため、透明感が損なわれてしまいます。

スポンサーリンク

なので、撮影にベストな時間帯は7~8時辺りがオススメです

9時あたりから、だんだん人も増え始めるのでゆっくり見物するには、早朝に訪れるのがベストです。

夏の時期なら6時くらいでも大丈夫です。さすがにこの時間帯なら人もいないのでモネの池を独占できますよ♪

綺麗に撮影できるポジションは?

まずは「スマホ」でも「一眼レフ」でも綺麗に撮影できるポイントは・・・

「橋の対面

透明感のあるモネの池の水面を撮影するなら、ここが一番のベストポジションです。

当然ですが、このポイントはたくさんの人が集まるので、あまり良い写真を撮ろうとして、長く居座りすぎると他の人の迷惑なので「マナー」を守って撮影を楽しんでください。

モネの池右端からの撮影
あまり透明感を表現できないポイントですが、新緑が映えるポイントなので是非挑戦してみて下さい♪

神社へ上がる坂道から撮影
※一眼での撮影に適したポイント

これは、最近発見したポイントですが。
神社に上がっていく坂道の途中で撮影できるポイントですが
2本の木がちょうどよいフレームになっており、なかなかいい写真が撮れました。
ただし、こちらの方向からは光の反射が強いので「PLフィルター」が必須です。

綺麗に撮るためのポイント

・水面が光の反射が弱まるのを待ち、風が弱まった瞬間を狙う!

・鯉をなるべく写真に収める

・午前中の光が弱い時間帯に撮影する

・晴れの日を狙う
※雨で土が流れ込み、水が濁ってしまいます。

 

最後に

以上の4つのポイントを押さえて撮影することが出来れば、誰にでも自慢できる一枚を撮影することが出来るはずです!

何も「一眼レフ」や「ミラーレス一眼」じゃなくても

スマートフォンのカメラでも綺麗な写真を撮った方もいらっしゃるので、是非このポイントを頭の片隅にでも良いので入れておいてもらえたら嬉しいです。

-モネの池, 観光
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モネの池への最短アクセスを紹介!コンビニやガソリンスタンドはある?

岐阜県の新名所「モネの池」 週末になると大勢の方々が訪れて賑わっています しかし「モネの池」がある場所は、とても山深い場所で遠方から来る方は長時間の運転を強いられます また向かう途中に「コンビニ」や「 …

一度は見ておきたい彼岸花の名所 愛知県のおすすめスポットを紹介

そろそろお彼岸の時期ですね 気が付けば家の周りにも「彼岸花」がたくさん咲いています。 スポンサーリンク 彼岸花と言えば、何かと悪いイメージがありますが、よく見ると美しい形をしています 彼岸花には「曼殊 …

角館のお祭り 山ぶつけとは?2017年の日程と過去の事故について

秋田県仙台市角館町で毎年9月に行われる「角館のお祭り」が近づいてきました! 今回は見所である「やまぶつけ」を知らない方や2017年の日程、過去に起きた事故について詳しく解説します 「角館のお祭り」に興 …

春の飛騨高山祭へのアクセス 行くなら車、電車、バスどれがおすすめ?

豪華絢爛な装飾が施された「屋台」が見所の「飛騨高山祭り」 スポンサーリンク 伝統の「からくり」や「闘鶏楽」などを見ようと国内外から大勢のお客さんが高山を訪れます 期間中は大変混み合うため、アクセスは重 …

モネの池へのアクセスや駐車場について紹介 綺麗に池を撮る裏技も! 

岐阜県の新名所「名もなき池」こと「通称=モネの池」 週末は大勢の方がこの池を一目見ようと訪れます。 スポンサーリンク 天候や季節、時間帯などによって、池の表情が変わるためリピーターの方も多いです。 そ …

検索

カテゴリー

2019年4月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930