ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

観光

一度は見ておきたいホタルの名所!愛知県のオススメスポットを紹介!

投稿日:2017年4月6日 更新日:

みなさんは「ホタル」を見たこがありますか?

都会に住んでる子供は「一度も見たことがない」という子もいるかもしれませんね

私は岐阜の田舎に住んでいるので「6~7月」には田んぼや用水路の辺りを「ホタル」がユラユラと飛んでいる光景をよく目にします。

この季節はいつも眺めている家の景色も「蛍の光」のおかげで、ちょっと違う景色になり、つい「ホタルの光」を追って家の周りを歩いてしまいます。

初夏の気持ちのいい夜風と共に「夏の到来」を感じさせてくれます

「ホタル」は綺麗な水辺にしか生息しないため、やはり見るなら「田舎」が一番です。

現代の都会では、なかなか見れなくなってしまった「ホタル」

今回は都会の方も見に行きたくなる「ホタル」の名所を紹介!

今回は「愛知県」のホタルの名所を5つにまで絞って紹介します。

スポンサーリンク

ホタルを見に行く前に

「ホタル」を見に行く前に「最低限」これらの知識は覚えておくようにしましょう

「蛍」が生息している場所
きれいな川や田んぼの草むらなどに生息しています。
水温は15度~20度で餌になるカワニナ(細長い巻貝)がいることが条件です。

見るべき時間帯
蛍が活動する時間はあまり長くありません。
蛍の活動のピークは8時ごろなので、1時間前くらいには現場に到着しているのがおススメです。
さらに現場は真っ暗なので、足元を注意して鑑賞するようにしましょう

蛍が最も活動する天候
蒸し暑い日で風が無い「じめ~~」っとした日が最も「蛍」は活動的になります。
「梅雨」の季節で蒸し暑い日は「蛍」の観察にはおススメです。

服装と靴
田舎はこの季節でも夜はかなり冷えることがあるので、防寒着を一枚持っていくのがおススメです。
靴もサンダルやクロックスではなく。スニーカーのような歩きやすくて、滑りにくいモノがオススメ

ホタルの名所(愛知県)

鳥川地区【岡崎市】
ここでは「天然のゲンジボタル」を見ることが出来ます。

ホタルの見頃は?
5月下旬~6月下旬の午後8時~午後9時までが一番「ホタル」が綺麗に見える時間帯です。
ピークの6月中旬は1000頭もの「ホタル」の幻想的な光の舞を見ることが出来ます。

「天然」のホタルがいるという事は「水が綺麗」という証拠でもあり、このあたりの湧き水は「平成の名水百選」に選ばれています。

さらに「廃校」を再利用して「ホタル学校」という施設もあり
ホタルが活動しだす前に「ホタル」について学んだりしてはいかかでしょうか?

極楽寺公園【一宮市】
こちらでは「ヘイケボタル」を見ることが出来ます。

ちなみに「ヘイケボタル」というのは「ゲンジボタル」より小さい種類の「ホタル」です。
大昔に「源平合戦」で敗北した「平家」から名前を取っているらしく、負けた=小さいということから「ヘイケボタル」という名前だそうです(ちょっと不名誉な名前ですね・・・)

見頃
6月初旬から下旬までの1か月間、大野極楽寺公園内の平成ホタル川周辺で見ることが出来ます。
オススメの時間帯
19時30分以降がもっとも綺麗に見える時間帯です。
園内の街路灯は「ホタル」の鑑賞の為に消灯するので、懐中電灯を持ち足元には気を付けて鑑賞するようにしましょう。

平原ゲンジボタルの里【西尾市】
西尾市東部の平原地域は自然が多く残されている地域で、ゲンジボタルの餌になるカワニナも生息しており「ホタル」の生息地には最適の場所です。

ここには「ゲンジボタル」「ヒメボタル」「ヘイケボタル」など多くの「ホタル」が生息しており

時期によって見ることが出来る「ホタル」も違ってくるので、一番見たい「ホタル」の時期を見極めて訪れるのがおススメですね。

スポンサーリンク

「ゲンジボタル」:6月上旬~中旬
「ヒメボタル」:5月上旬~中旬
「ヘイケボタル」:6月下旬~7月中旬

オススメの時間帯
こちらは午後8時~午後10時あたりまでが最も綺麗に見える時間帯ですね

駐車場も300台が収容可能、駐車料金は無料です

ホタルの里【小牧市】
こちらの「ホタルの里」では「ゲンジボタル」が保護されており、地元の「篠岡小学校市」「立光ヶ丘小学校」などが協力して、毎年ホタルの幼虫飼育と放流活動を行っているようです。
その成果もあり季節になると数多くの「ホタル」が幻想的な風景を作り出してくれます。

こちらも大変暗いので、懐中電灯を持っていかれるのがおススメですが。あまり強い光のモノだと「ホタル」が警戒して光らなくなるのでなるべく「足元」を照らすように心がけていきましょう。

見頃
6月上旬~中旬が見頃となっています
日没からの2時間が最も「ホタル」を見ることが出来る時間帯のようです。

名古屋城外堀
名古屋城と言えば名古屋のど真ん中にあるので「まさかこんな場所に・・・」なんて思うかもしれません。
ここは都会に「ホタル」が生息出来ている世界的に貴重な場所なのです!

ここには「ヒメボタル」が生息しており、「ゲンジ」「ヘイケ」の2種より小さいので「ヒメボタル」と名付けられています。
ちなみに「ヒメボタル」の主な生息域は「山間部」です。

見頃
5月中旬~6月中旬までが「ヒメボタル」の見頃です。
時間帯はちょっと遅い
午後11時~午前2時までの3時間となっています。
この時間帯は「ホタルを保護する」ボランティアの方々が活動されている時間帯なので、分からないことがあったら聞いてみてはどうでしょうか?

「名古屋城」と「ヒメボタル」について
今から40年以上前の1975年
名鉄電車の駅員だった竹内さんが、ヒメボタルを発見しその後保護活動を開始。
1999年にお亡くなりになられた後は、ご家族や友人など「交流」のあった方々が竹内さんの後を受け継ぎ、今はその輪が大きく広がり
多くのボランティアの方が「名古屋城のホタル」を守り続けています。

ホタルを撮影する方法

こちらの記事でホタルを撮影する方法を掲載しているので、気になる方はこちらもどうぞ(^^♪

そろそろホタルの時期になってきましたね私の家の周りにもホタルが毎夜やってきます。私は夜のジョギング中にホタルが飛んでると、つい立ち止まって見てしまいます普段...

東京にお住まいの方はこちらもオススメ

みなさんは「ホタル」を見たこがありますか?都会に住んでる子供は「一度も見たことがない」という子もいるかもしれませんね私は岐阜の田舎に住んでいるので「6~7月...

まとめ

「愛知県」も「ホタル」を鑑賞できるスポットが数多くあります
特に「名古屋城」のホタルは世界的にも珍しいスポットです、「ホタル」が作り出す幻想的な風景を見に2017年はホタルを鑑賞しに夜の中を歩いてみてはいかがでしょうか?

-観光

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

美濃和紙あかりアート展2017の日程とアクセスや駐車場について紹介

今年で24回目となる美濃和紙あかりアート展の日程やアクセス、駐車場の情報を紹介しています。 スポンサーリンク うだつの町並みという風情ある街並みを全国から募集した「あかりアート」作品が幻想的に照らす光 …

さっぽろ雪まつりの服装と靴の選び方 風邪や転倒防止の為の提案

「札幌雪祭り」で気を付けたいのが「服装」と「靴」選びです 特に雪が少ない「関東」「関西」地域からお越しの方は間違った「服装」と「靴」で来てしまい 風邪を引いたり、凍った場所に足を滑らせ怪我をすることも …

長岡まつり大花火大会 2019年の日程と見所を紹介

日本の夏の風物詩「花火」 夏の夜を彩る花火はとても美しいですね 夏の時期は、日本各地で行われている花火大会ですが 無数にある花火大会の中から「歴史」「規模」の大きさなどから、3つの花火大会がいつしか「 …

岐阜の絶景スポット 付知峡の見所やアクセス、食事について解説!

裏木曽県立自然公園の一部でもある「付知峡」 御嶽山の南麓を源流とする渓谷には豊かな自然が息づき、森林浴の森日本100選や岐阜県の名水50選にも選ばれており、新緑の美しさや水の美しさから毎年多くの人々が …

岡崎公園の桜2018の開花予想! 見どころやおすすめ駐車場も紹介!

桜の名所100選にも選ばれている「岡崎公園の桜」 日中のお花見もさることながら、夜桜の美しさにも定評があります♪ 岡崎公園や乙川などに800本もの「ソメイヨシノ」が咲き誇り、訪れる観光客を魅了し続けて …

検索

カテゴリー

2019年9月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30