ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

観光

岐阜のオススメ夜景スポット池田山を紹介

投稿日:2017年5月19日 更新日:

もし「岐阜で一番の夜景スポットを教えてください」
と聞かれれば私は「池田山」に行っておいで!
と即答します。

岐阜の夜景で有名な場所といえば「金華山」からの夜景が有名です(後ほど紹介)

私も岐阜で一番の夜景スポットは「金華山」と思っていた時期がありました。

しかし!

「池田山」の夜景を見た瞬間!
「岐阜でこんな綺麗な夜景が見れたのかΣ(゚Д゚)」
と思わず感動してしまいました♪

池田山は車で簡単に行くことが出来る夜景スポットなので、もしこの記事を読まれて気になった方は是非あの夜景をご覧になって来てはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

岐阜で一番の夜景スポット池田山について

池田山とは、岐阜県揖斐郡池田町と揖斐川町、不破郡垂井町に跨る山です。

県内で最も有名な夜景デートスポットでもある池田山には多くのカップルが夜景鑑賞に訪れています。

私は一人で行きましたが・・・

さらに池田山はパラグライダーやハングライダーの離陸所があり、スカイスポーツのメッカとしても親しまれているのです

麓には池田温泉もあるので、夜景を見て冷えた体を温泉に浸かって温めるのも良いですよ^^

標高923.9mから見る岐阜市や一宮市、大垣市などの夜景を一望することができます

その美しさは岐阜県内、いや東海地区でもトップクラスと言っていいほどです!

池田山の夜景ポイントまでの行き方

地図を貼っておきます

池田山の一番よく夜景が見えるスポットは
パラグライダーやハングライダーの離陸所がある場所です。
目と鼻の先に駐車場があるので、駐車場から車を降りて歩いて1分程度で離陸所に辿り着くことができます

麓の池田温泉から夜景ポイントまでは車で20分ほど登る必要があります。

ぐねぐねの道のりが続くので、車酔いする方は少し注意が必要です(^^;)

スポットまでの道は4:00~22:00まで通行可能
※冬の期間は閉鎖されるので注意が必要です。

駐車場は料金が無料ですが

駐車台数が10台ほどしか停められないので注意です。
停められなかった人は、路駐が多かったです。

スポンサーリンク

岐阜のもう一つの夜景スポット「金華山」

私は「池田山」の夜景が一番なのですが、もう一つ忘れてはいけない夜景スポットに「金華山」があります

金華山は
「金華山展望台」から見る夜景と
「岐阜城」から見る夜景があります。

展望台は車で10分ほどで行くことが出来ます。
展望台は7時~21時まで通行することが出来ます。

「岐阜城」は期間限定で「天守閣」からの夜景を見ることが出来ます。
天守閣から見える夜景は、息をのむほどの輝きです
この風景を「信長」も見ていたのかと思うと、なかなか感慨深いものがあります。

ちなみに・・・

「池田山」と「金華山」の夜景の違いは「標高」です。

金華山は標高が「約329m」
池田山は標高が「923.9m」
と約3倍近く高さが違います。

という事は夜景の見え方も違ってきて

「金華山」は、まだビルなどの建造物が形として分かるほどの高さですが
「池田山」は光の粒が一面に広がっているという感じです。

どちらが好みかは、人それぞれですが

比較画像を載せておきます

・金華山展望台からの夜景

・池田山からの夜景

まとめ

「池田山」と「金華山」どちらが好みかは、人それぞれですが・・・
私は「池田山」からの夜景は、一度は実際に見てもらいたい夜景スポットの一つです。

スマホで夜景を撮影するのはなかなか難しい・・・
夜景を写真に収めようと思うと、スマホではなかなか綺麗に撮れないかもしれません・・・

ただし、一眼レフと三脚を持っている方は「池田山」に行かれるときは是非持っていくのをオススメします

難点は「金華山」よりも道のりが多少険しいということで、車酔いには気を付けてください(^^;)

-観光
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2019年 土浦全国花火競技大会 日程と見所を解説

  日本の夏の風物詩「花火」 夏の夜を彩る花火はとても美しいですね スポンサーリンク 夏の時期は、日本各地で行われている花火大会ですが 無数にある花火大会の中から「歴史」「規模」の大きさなど …

長岡まつり大花火大会 2019年の日程と見所を紹介

日本の夏の風物詩「花火」 夏の夜を彩る花火はとても美しいですね 夏の時期は、日本各地で行われている花火大会ですが 無数にある花火大会の中から「歴史」「規模」の大きさなどから、3つの花火大会がいつしか「 …

モアイ像!?岐阜の秘境で発見した人面岩の紹介

モネの池より、さらに奥へ進むと「川浦渓谷」という秘境があります たいていの人は「モネの池」で、Uターンして帰ってしまうため 「川浦渓谷」の存在を知る人は少ないかと思います ※「川浦=かおれ」と呼びます …

唐津くんち2017の宵山はいつ?当日の駐車場や宿泊について解説!

平成28年にユネスコ無形文化遺産にも登録された「唐津くんち」 3日間行われる日程でもメインは2日目の「曳き込み」ですが 初日に行われる「宵山」もとても素敵な光景が見られるので、オススメです 秋の夜、提 …

2019年 岡崎花火大会 穴場スポットや周辺のグルメスポットについて解説

正式名所「岡崎城下家康公夏まつり」の花火大会について紹介していきます 市内2か所の河川敷から打ち上げられる花火が岡崎城を背に咲き乱れます 徳川家康生誕の地「岡崎」が誇る全国でも有数の花火大会でもあり、 …

検索

カテゴリー

2019年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930