ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

観光

河津桜まつり2019 駐車場や宿の確保は早めに! 期間中の混雑状況や周辺の宿を紹介

投稿日:2017年12月12日 更新日:


観光客数が年々増加傾向にある「河津桜まつり」

車でお越しの場合は渋滞にハマったり、駐車場の確保に苦労するかもしれません

そのため、車でお越しの方は駐車場情報や混雑状況をよく知り、早めに駐車場を確保しておく必要があります

また、遠方からお越しの場合は宿に1泊するのもオススメなので、周辺の宿についても紹介させて頂きます

せっかく行っても、渋滞にハマったり駐車場になかなか停めれず苦労しないよう、是非この記事を参考にして頂ければ幸いです

スポンサーリンク

駐車場の確保について

全国的に有名な名所なため、特に期間中の土日は大変混雑が予想されます

駐車場の確保は、ちょっとでもタイミングが悪いと延々と駐車場の空きが出来るのを待つ羽目になります

理由は観光客の数に対して、駐車場の数が不足しているためです

会場周辺には無料・有料の駐車場が多数ありますが、それでも駐車場が開いたと同時に、どんどん埋まっていくので

駐車場の確保については、駐車場が開く(8:30)までには現地に到着しているのが理想です

また、駐車できても帰りの混雑に巻き込まれる可能性もあります

ここで、運営側の提案として

河津バガテル公園の駐車場の利用がオススメされています

こちらは無料の駐車場で100台駐車可能となっています

ここから会場まで歩くのは少し大変ですが、バガデル公園から無料のシャトルバスが運行しています

ただし、シャトルバスの運行が1本45分の間隔と一回逃すと、かなり待ちぼうけを喰らいますが

バガデル公園には「フランス式庭園」やカフェがあるんで、次のシャトルバスが来るまではこちらでゆっくりすることもできますよ♪

一応、若い方なら、徒歩でも会場まで行くことは出来なくはないですが・・・

小さいお子さんや、お年寄りをお連れの方は、こちらに駐車した際はシャトルバスの利用をオススメします

前泊するのもオススメ

遠方からお越しの場合は、どうしても駐車場が開く8:30には間に合わない場合もあります

どう頑張ってもお昼ごろにしか到着できないという方や

小さいお子さんをお持ち場合、お子さんを無理に起こして朝早くから出発するのも酷ですので

会場周辺の宿に前泊するというのもオススメです

ただし、期間中は周辺の宿は予約で一杯になってしまうため、行く場合は2カ月ほど前から予約できる宿をチェックしておく必要があります

河津桜まつり会場周辺には20件ほどの宿がありますが

今回は、宿から出てすぐに桜を見ることが出来る3件を紹介いたします

今回ご紹介する宿は会場から最も近いため、予約をされる場合は半年前くらいから予約しておく必要があります

1.玉峰館
千年以上の歴史がある峰温泉を源泉に持つ宿。
食事は海の幸、山の幸、伊豆の旬など食の極みの日本料理を楽しむことが出来ます

徒歩3分で桜並木に行けるため、大変人気の宿となっています♪

こちらへのご予約を検討される場合は、お早めに

玉峰館のHPはこちらから

2.かわづの里
河津桜の名所豊泉橋南詰に建つコテージタイプの宿

宿から出るまでもなく、部屋から桜が見ることができます。

口コミの評判もとてもよく、料理がとても豪華で評価が高いです

プランの一つに「豪華船盛と伊勢海老、丸ごと金目鯛」という聞いただけでお腹が空いてくるプランもあります

ただし、お風呂は「貸し切りの露天風呂のみ」なので、時期的に少し寒いかもしれません

部屋数が4室と少ないので、こちらの予約はお早めに

予約や詳細情報はこちらから

3.花小町
源泉かけ流し・大浴場を無料貸し切りでゆったりした時間をすごせる宿

部屋によっては桜並木が見えるので、部屋にいながら桜を観賞することも可能です

また、ペットと宿泊するプランもあるので、1泊中車にお留守番させておく心配もありません
※ペットの種類や大きさによって、同伴不可の場合もあるので、予約の際は旅館側に確認をお忘れなく

花子町のHPはこちらから

会場周辺には20件以上の旅館があるので上記の宿が予約で一杯でも

他の宿が開いている場合やキャンセルで空く場合もあります

スポンサーリンク

見頃はいつ?

河津桜は見頃の時期が分かりづらい事でも有名ですが、例年では

2月上旬~3月上旬とされています

さらに詳しい情報はこちらをご参照ください。

どこよりも一足早く桜が見られることで有名な「河津桜まつり」2月初旬から開催される「河津桜まつり」の期間中は大勢の人で賑わいます今回は遠方からお越しの方へ、桜...

まとめ

知名度が上がりだしたのは、実はここ数年の間ですが

現在は全国から大勢のお客さんが集まるようになり、今後もしばらくは勢いが衰えることは無いでしょう

さらに混雑が悪化する恐れもあるので、今のうちに見に行くのがオススメかもしれませんよ♪

-観光
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

河津桜まつり2019  オススメ駐車場と混雑具合について解説! 

開催中は大勢の人で賑わう「川津桜まつり」 開花時期が1カ月と長く、お祭りも1カ月開催されるので、非常に人気がありますね 非常に人気のあるイベントの為、混雑や駐車場の確保には注意する必要があります そこ …

モネの池を上手く撮る方法 ベストポジションや撮影タイミングについて解説

岐阜県の新名所「通称:モネの池」 ゴールデンウィーク中は毎年大渋滞が起きているようですね・・・ というのも、モネの池までの道は、所々車幅が1台分くらいしか無い場所があるので、大きい車で行かれる方は注意 …

のんほいパークはけものフレンズで有名なサーバルが見れる動物園!

                ここ最近「けものフレンズ」というアニメが巷で人気になっていますね 私も友人に少し見せても …

怖い絵展の混雑具合と所要時間や評判ついて解説

東京・上野の森美術館で開催されている「怖い絵」展 ネットやテレビなどで紹介されてから一気に人気が爆発しました 一足先に兵庫で行われた「怖い絵展」では連日大勢のお客さんが怖い絵を見に訪れ、土日は非常に混 …

一度は見ておきたいホタルの名所!岐阜県のオススメスポットを紹介!

6月に入り「ホタル」の季節がやってきました! 夜の暗闇を淡い光がゆっくりと舞う幻想的な風景を見られるのは、ごく短期間です また、ホタルが出現する時間帯や場所を把握しておかないと折角行っても無駄骨に終わ …

検索

カテゴリー

2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031