ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

観光

大津祭りってどんなお祭り?曳山や粽投げについて解説!

投稿日:2017年9月8日 更新日:

今年も大津祭りの季節がやってきました!

「大津祭り」といえば「粽(ちまき)投げ」で有名ですが

まだ「大津祭り」について詳しく知らない方へ今回は「大津祭り」の見所や「粽投げ」について解説していきたいと思います

スポンサーリンク

大津祭りとは?

大津祭りの起源は江戸時代まで遡り「塩売治兵衛(塩屋治兵衛とも)」という方が「狸のお面」をかぶって踊ったのが始まりなんだそうです

大津祭りでは「曳山(飾りつけをしたり、大太鼓を積んだり引き出す車のこと)」が有名で、黄金の装飾をまとった13台の「曳山」は一見の価値ありです。

大津祭りの始まりとなった「狸の面を被って踊った」という伝えから「狸」が守り神となっており、曳山の先頭には必ず毎年「西行桜狸山」と決められており、曳山の屋根には狸が飾られているのです♪

その「曳山」は夜になると提灯が灯されるのですが、この光景がとても幻想的で美しのです
これを「宵宮曳き」といい「大津祭り」の夜の醍醐味の一つです


【2017年の宵宮】
10月7日(土)
13:00~21:00

最終日の「本祭」では曳山が市街地を巡行します。
【2017年の本祭】
10月8日(日)9:00~17:30

巡行の途中で曳山が「からくり」を披露!

宵宮とは違った魅力があるので是非ご覧になってみて下さい!

曳山の鑑賞ポイントは時間帯によってバラバラですが

「曳山」の鑑賞ポイントで一番は「中央大通り」です


駅からも近いので「電車」でお越しの方は、すぐに見に行けます♪

また「中央大通り」には「有料観覧席」が設けられているので「曳山」をゆっくり見たい方は、是非有料席を購入してみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

ちなみに「曳山」で有名なお祭りに高山祭があります(画像は高山祭から)

高山祭では「曳山」とは呼ばず「屋台」と呼ばれています
高山祭に関する記事はこちらから↓

 

粽(ちまき)投げ

みなさんがご存知の「粽(ちまき)」とは違い、この大津祭りで使われる「粽」は食べることが出来ません・・・

食べれない代わりに、玄関や軒下に吊るすことで「厄除け」として使う事ができるのです!

この「粽」は曳山からばら撒かれるので、これを観客の皆さんが取り合うわけです♪

粽投げ参考動画

ちなみに「粽投げ」は京都・祇園祭山鉾巡行のちまき投げが事故で27年前に禁止になって以来

現在では大津祭りにて「全国で唯一」行われている行事なのです!

しかし

名物であるがゆえに、大勢のお客さんが殺到し「怪我人」が出てしまうため「粽を投げる際のルール」が設けられました

また我々「粽」をゲットしようとする観客の皆さんへの注意を促すチラシも作成されているので、是非一度目を通しておきましょう
チラシはこちらから↓
http://www.otsu-matsuri.jp/festival/2010/10/09/post-7.php

まとめ

江戸時代から300年以上も続く伝統あるお祭り

豪華絢爛な装飾を纏った曳山や「からくり」「日本唯一」となった「粽投げ」など魅力が満載な「大津祭り」に是非一度足を運んでみてはいかがですか?

-観光

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

モネの池を綺麗に撮る方法 PLフィルターを使って撮影し効果を検証

目次 ・PLフィルターを使ってモネの池を撮影 ・PLフィルターとは? ・モネの池をPLフィルターを使って撮影してみました ・動画でPLフィルターの効果を検証 ・最後に 岐阜の新名所通称:「モネの池」 …

2019年 濃尾大花火 日程とおすすめ穴場スポット

8月14日は「一宮市」で行われる「濃尾大花火」の日です スポンサーリンク 夜空一杯に開く大輪が木曽川の水面を美しく照らします♪ 日程と見所、オススメの鑑賞スポットを紹介していきます。

浅草サンバカーニバル2017の撮影ポイントと撮り方を紹介     

今年も浅草サンバカーニバルの時期がやってきましたね 日本ではなかなか見られない「サンバカーニバル」を見物するため日本全国や海外から大勢のお客さんが訪れる大変人気のあるお祭りです。 スポンサーリンク 「 …

「日帰り可!」岐阜から行けるおすすめ潮干狩りスポットを紹介!

数年ぶりの自粛宣言が無い「ゴールデンウィーク」は「潮干狩り」に行く方もいらっしゃるかと思います スポンサーリンク 当然岐阜には海が無いので潮干狩りに行く為には愛知県や静岡県あたりに行く必要があります・ …

安くて楽しい!コキアパークは子供も楽しめる? 見どころや入園料について紹介!

コキアパークは子供連れでも楽しめる場所なのか?入園料はリーズナブルなのか? 始めていく方へコキアパークについて紹介していきます。

検索

カテゴリー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031