ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

バイク

250ccバイクを購入するべき7つの理由 デメリットはある?燃費や維持費などを調べてみた

投稿日:2017年3月26日 更新日:

バイクにも様々な排気量のクラスがありますが、人気のクラスといえば

やはり「250cc」ですね

ツーリングでも大型バイクに混じって走っているのをよく目撃します。

しかも最近の「ツアラー」や「スポーツタイプ」はデザインがすごくカッコいいですよね。
正直もう一台欲しいくらいです・・・

スポンサーリンク

250ccを買うべき7つの理由

「高速に乗れる」
「車検が無い」
「燃費が良い」
「軽くて取り回しが良い」
「人気クラスなので中古の数が多い」
「比較的新車でも安価」
「普通二輪の免許で乗れる」

などメリットを挙げるとキリがないですが

やはり人気の原因は「経済的」なんです

馬力も規制前と比べると非力と言われていますが、非力だとしても「街乗り」で使うなら十分です

初心者でも乗りやすい性能

馬力規制のおかげで、馬力以外の部分に各メーカーが力を入れたおかげで

安全面走行性能がアップしているので、初心者でも扱いやすくなっています。

最近は「ABS」「トラクションコントロール」が付いたバイクが主流になりつつあります

私も「NINJA250R」をセカンドバイクとして持っていますが

「軽くて取り回し」が良いのと「燃費」が良く「インジェクション」なので、軽く出かける用事には重宝してます。

ということで「250cc」には良い事ずくめのクラスですが。

メリット・デメリットを解説

普通自動二輪免許で乗れる上限の「400ccクラス」と比べながら「メリット」「デメリット」を紹介していきます。

250ccのメリット

「車検を受けなくてもよい」
これが一番のメリットですね
2年に一回の車検が無い分「カスタム」にお金を回せたり
さらに、400cc以上のバイクを持ってる人にとっては、セカンドバイクとして運用しやすいです。

「車検」が要らないからといって「メンテナンス」を一切してないと、後々大事故に繋がるので最低でも
・タイヤの溝のチェック
・オイル交換
・チェーンの張り
・各種ランプの点検

などは気を付けて乗るようにしましょう

車重が軽く取り回しが簡単
「250cc」は基本軽いです
慣れれば大型でも難なく取り回しできるようになりますが、それでも軽いことは良いことです、足つきも良い車種が多いので身長が低い方でも乗りやすいと思います。

高回転まで回せる!
リッター越えのバイクになると高回転を楽しむには「高速道路」や「サーキット」に行く必要がありますが
「250cc」はパワー不足をカバーするため高回転化しているので、普通の道でも回転数を稼げるので
「法定速度内」でも「乗りこなしてる感」が味わえると思います。

ただ高回転域は良いのですが、低速域はあまり力強く走ってくれません(カスタム次第で変わりますが)

燃費が良い車種が多い
カタログスペックを見ると最近の「250cc」は40km/l越えばかりで驚きますね

ただ、実際は「30km/l」出ればいいくらいですね。それでも十分燃費は良いと思います。

ガソリンも満タンで2000円くらいですので、お財布には優しいですね。

ただ私は「バイクに燃費を求めるのはいいかな」って思っている一人です。

16歳から乗ることが出来る
「400cc」まで乗れる「普通2輪免許」は16歳から取得することが出来るので

早い人は高校生からでも乗れますが、近所の目が怖いですね(^^;)

ちなみに「大型二輪」は18歳以上からです。

「燃費良し」「軽量」「街乗り最適」

スポンサーリンク

と3拍子揃った普段乗りに最適のバイクで
初心者の方でも楽に乗れるバイクなので、1台目のバイクとしてはおススメですね。

250ccのデメリット

高速道路が辛い
「高速走行」は「400cc」や「大型バイク」よりも回転数を上げないといけないので、辛い場面が多いと思います。
「スポーツ」や「ツアラー」は風防が付いてるので、多少は楽ですが
「ネイキッド」や「アメリカン」は風防が付いていないので、カスタムで風防を付けると多少は楽になりますね

車検が要らない分、メンテ不足の中古車が多い
これはもうバイク屋さんの目に掛かってますが、状態が悪いバイクが市場に結構あるみたいです。
新車で買われる場合は問題ないですが、中古車を買う場合は注意が必要ですね。

トルクが弱いので発進は少々もたつく
普通に乗っている分には、発進時にも問題ないですが。
ツーリングなど集団で走行していると、トルク不足を感じるかと思います。

大型バイクが欲しくなってくる

何処かのタイミングでどうしても「大型バイクを欲しくなる」時が来るかと思います。

年間の維持費は「400cc」とそこまで変わらない

さらに意外にも年間の維持費は「400cc」と意外と同じくらい

自動車税や重量税、さらに自賠責など年間に掛かる維持費で「400cc」にあって「250cc」に無いのは

「車検」くらいです。「車検」の有無は大きいですが・・・

おおよそですが

250ccの年間維持費
自動車税:3600円
自賠責保険:9150円(12か月契約の場合)
任意保険:48000円
ガソリン代:30000円ほど
メンテ代:10000円くらい(オイル交換など)

合計で10万750円くらいですね。

自賠責保険は「契約数を伸ばせば伸ばすほど割安になるので、一か月契約よりお得になります)

「400cc」はこれに車検代を加えるので、3~4万円増えます。

ただ「車検」は2年に一回なので「1万5千円~2万円」が年間の出費に加算されるわけです。

この「1万5千~2万円」の出費が多いか少ないかは人それぞれですが。

これくらいあればいろいろ出来そうですね。

以上が私が考える「メリット」「デメリット」です。

まとめ
これまで「メリット」「デメリット」を紹介してきましたが。

「メリット」も人によっては「デメリット」と感じるかもしれません。

私にとって「250cc」はセカンドバイクとして購入したんですが

軽くて燃費が良いので、普段乗りにバンバン使ってたら

メインの「VMAX」より年間の走行距離が多くなっていました・・・

ちなみに私が「NINJA250R」を購入した理由は「デザイン」がカッコよかったからです・・・

じゃあ今までの「メリット」「デメリット」はなんだったんだ!ってことになりますが

結局「バイク」を買う最大の理由って「カッコよさ」じゃないかなと思います。

「燃費」が良くて普段の足に使えるなら、「燃費」が良い「車」を買った方が全然良いですよね。

最終的には「好きなように好きなバイクに乗ればいいじゃない」というのが結論です。

「メリット」「デメリット」を考えて選んでると、なかなか購入が出来ないですし

自分が「これがカッコいい!」と思ったバイクを買って、人が何と言おうが気にせず自分の愛車に跨って「バイクライフ」を楽しめばいいと私は思います。

ただ「メリット」「デメリット」も覚えておかれると今後の「バイクライフ」の役に立つと思います。

-バイク

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

岐阜基地航空祭2019 学びの森駐車場の混雑具合や駐輪場について

2018年に数十年ぶりに「岐阜基地航空祭」に行ってきました 写真撮影が趣味な私ですが、岐阜に住んでいながら航空祭には「小学生」の頃に行ったきりで しかも当時は「各務原」に住んでいる親戚の家に車を停める …

VMAXは低身長でも乗れる! 足つき対策と重量感について

VMAXといえば「重い」「デカい」「取り回しがしんどい」などバイクの中でも重量級の一台です そんな重量級大型バイクに身長が低くても乗れるのか?という疑問で購入を迷っているあなた! 今回は筆者の経験をも …

バイクの総排気量毎の特徴やメリットとデメリットは?バイク購入の参考に

  バイクを購入する際の重要なポイントに「総排気量」というものがあります 「排気量」とはウィキペディアによると “内燃機関の燃焼行程に関わる容積の大きさを示す数値で、エンジンの性能指標のひと …

バイクのカスタム記録 VMAXのおすすめカスタムを紹介!

バイクを購入したら、やっぱりカスタムしたくなってきますよね♪ 「初代VMAX」は販売開始から30年ほどが経過しているので、様々なカスタムパーツが販売されています 私も何か所かカスタムを行いましたが「こ …

40歳を超えるとバイクの免許は難しい?費用や取得までの期間など

バイクに乗りたいと思いつつも気づいたらアラフォーになってしまい、バイク免許の取得を諦めかけているあなた! まだまだ諦めるには早いですよ 今回は40代からでもバイク免許を取得できるか費用や取得期間など詳 …

検索

カテゴリー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031