ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

お花見 観光

臥龍桜2018年の見頃と桜まつり、アクセスや駐車場などについて紹介

投稿日:


幹枝の形が「龍が伏した」姿に似ていることから由来している「臥龍桜」

見頃の時期になると数万人もの方々が花見に訪れる「飛騨高山」を代表する桜の一つです

今回は2018年の「臥龍桜」の見頃花見の時期に行われる「桜まつり」について紹介していきます

スポンサーリンク

2018年の臥龍桜の見頃


例年の見頃
4月中旬~下旬

今年2018年の中部地方は「ウェザーニューズ」によると、今冬は平年並みか平年より寒い日が多いため

「例年並み」もしくは「例年よりやや遅い」開花と予想されており

開花は「4月18日」が予想されています

<開花後の予想>
5分咲き:4月21日
満開:4月23日
桜吹雪:4月28日

桜まつりについて


毎年4月の中旬~下旬までの約3週間「臥龍桜・桜まつり」が開催されます
※2017年は4月14日からの開催でした

お祭りは「臥龍公園」にて行われ、お祭り期間中は「地元のお土産や特産品」の販売

位山の水で作り上げた「地酒:清流臥龍桜(限定2000本)」も販売しています

また、期間中のみ公園内に「屋台村」がオープンするので、食事をしながらお花見を楽しむ事も出来ます

さらに日没後「18:00~20:00」まで公園内が「ぼんぼり」によるライトアップが行われます♪

「酒宴」も可能なので、薄明りの下で「臥龍桜」を見ながら「大人な夜桜」を楽しんではいかがでしょう?

もちろんお子さんと一緒に夜桜を楽しむ事も可能なので、時間が許すなら是非「ライトアップ」まで滞在してみてはいかがですか?

入場料や駐車場などについて

<入場料金>
「臥龍桜」の入場料は「無料」です
※あくまで任意ですが「桜の保護」「管理」などの為に「協力金」として100円を入れる事が出来る「募金箱」が設置されています

<駐車場>
無料で250台収容可能な「駐車場」が用意されています
※満車の場合は周辺にも駐車場があるので、誘導員の指示に従って駐車してください

<入場時間>
「臥龍公園」は24時間開放されているので、いつでも桜を見に行くことが出来ますが
「ぼんぼり」によるライトアップが「20:00」までなので、それ以降に行っても真っ暗闇です

スポンサーリンク

臥龍桜へのアクセス


<車の場合>
高速を使う場合は「中部縦貫道・高山IC」から国道41号線経由で「臥龍桜」まで行くことが出来ます
※国道41号線からは約10km(約20分~30分ほど)

<電車の場合>
JR高山本線飛騨一之宮駅から徒歩1分
臥龍桜とは目と鼻の先なので、電車の車窓からでも「臥龍桜」を見ることが出来ますよ♪
ただし、電車の本数が少ないので帰りの際は乗り遅れには注意しましょう

まとめ

公園内には「臥龍桜」の一本のみですが、高さ20m、周囲7.3m、南北に30mもの枝を広げ見る者を圧倒する大きさを誇ります

その為、この一本の桜を見るために毎年数万人もの人々がこの地を訪れます

何度も枯死の危機を乗り越え、11世紀もの間この地で生き続けている「臥龍桜」を是非見に足を運んでみてはいかがでしょう?

-お花見, 観光

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

怖い絵展の混雑具合と所要時間や評判ついて解説

東京・上野の森美術館で開催されている「怖い絵」展 ネットやテレビなどで紹介されてから一気に人気が爆発しました 一足先に兵庫で行われた「怖い絵展」では連日大勢のお客さんが怖い絵を見に訪れ、土日は非常に混 …

平塚七夕祭り2017 日程と見所は?

              関東三大七夕祭りの一つ「湘南ひらつか七夕まつり」 今年で67回目の開催になる「ひらつか七夕まつり」の日 …

モネの池へのアクセスや駐車場について紹介 綺麗に池を撮る裏技も! 

岐阜県の新名所「名もなき池」こと「通称=モネの池」 週末は大勢の方がこの池を一目見ようと訪れます。 スポンサーリンク 天候や季節、時間帯などによって、池の表情が変わるためリピーターの方も多いです。 そ …

ゴールデンウィークに行きたいオススメの穴場スポットを紹介!三重県編

あと1か月ほどで、待ちに待った「あれ」がやってきますね! 2017年は「1日、2日」も休みなら、最長で9日! スポンサーリンク 皆さんも、そろそろ「ゴールデンウィーク」に行く場所を計画中ではないでしょ …

浅草サンバカーニバル2017の撮影ポイントと撮り方を紹介     

今年も浅草サンバカーニバルの時期がやってきましたね 日本ではなかなか見られない「サンバカーニバル」を見物するため日本全国や海外から大勢のお客さんが訪れる大変人気のあるお祭りです。 スポンサーリンク 「 …

検索

カテゴリー

2021年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930