ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

お花見 河津桜 観光

河津桜まつり2019  オススメ駐車場と混雑具合について解説! 

投稿日:2017年12月8日 更新日:

開催中は大勢の人で賑わう「川津桜まつり」

開花時期が1カ月と長く、お祭りも1カ月開催されるので、非常に人気がありますね

非常に人気のあるイベントの為、混雑や駐車場の確保には注意する必要があります

そこで、今回は川津桜まつりの渋滞や駐車場への混雑具合について解説していきたいと思います

せっかく行っても、渋滞にハマったりや駐車場になかなか停めれず苦労しないよう、是非この記事を参考にして頂ければ幸いです

スポンサーリンク

河津桜まつりの渋滞は酷い?


平日は混雑はするものの、駐車場に停めれないほど酷くはありませんが

土日のピーク時は海岸沿いのR135・山越えR136~414、両方とも大渋滞が発生

沼津インターを7時前には通過していれば、渋滞に巻き込まれる心配はないでしょう

到着すると店はまだあまり開いていませんが、駐車場の確保は必ず行いましょう。でないと長時間の駐車場探しの旅が始まります
※駐車場の利用開始時間は8:30から

もし、7:30の時点で沼津だったら高確率で渋滞にはまります

さらに8:00に沼津の場合、車が停められるのは12時過ぎ頃になるかもしれません

お子さんと一緒の場合は主にトイレなど困ることになってきますので、車でお越しの場合は早めに出発しましょう

ちなみに、3月上旬であれば見ごろも終わってますので渋滞は少ないと予想されます

スポンサーリンク

渋滞回避のポイント

桜が満開の時期の土日は、非常に渋滞が発生しやすいので、比較的空いている平日に行くか

3月上旬の見頃が終わった時期に行けば、渋滞にハマることは少ないでしょう

もしくは、周辺の宿泊施設を予約して泊りがけの旅行をするのも良いですね

 

河津桜まつり実行委員会が発表している渋滞回避方法としては、

・伊豆高原駅の大型駐車場に車を停めて、パーク&トレイン(伊豆高原駅からの割引往復切符を販売)を利用していく方法

・静岡方面からお越しの場合は、清水港~土肥港間の「駿河湾フェリー」の利用で、沼津ICあたりの渋滞を避けられるため利用をオススメしています

駐車場について

駐車場は会場の周辺に10か所以上ありますが、土日など非常に混雑する日はすぐに満杯になってしまうため

駐車場から出てくる車の出待ちをしなければならないかもしれません

そうならない為にも、駐車場が利用できる8:30までには現地に到着出来ているようにしましょう

また、駐車場は「実行委員会の駐車場」は1日/700円で利用できるのですが

民間の駐車場は1時間ごとに100円という場所もあるので、もし朝早く到着して「駐車場」が選び放題な時は、実行委員会の駐車場を利用するのをオススメします

2019年の「河津桜まつり」パンフレットはこちらから

オススメの無料駐車場

街中の駐車場はほぼすべて有料になっていますので、無料の駐車場に停めたい方は少し離れますが以下の駐車場の確保を優先してみて下さい
※離れるといっても1~2キロほどの距離なので、歩けない距離ではありません

・河津浜海水浴場の駐車場

135号線沿いにあって河津駅から1キロ離れている場所にあり、50台ほど収容可能です
夏は海水浴で混雑しますが、桜まつりの時期は空いているので、オススメの駐車場です

・河津バガテル公園の無料駐車場

山の方にあるため、帰りは上り坂でお年寄りには辛い帰りになるかもしれませんが、250台は停められます。
駐車場内にはトイレ・フランス式庭園・カフェもあるので駐車場が確保出来たら、移動の疲れを少しここで癒すのも有りですね。

歩くのは苦手な方は、期間中は無料シャトルバスが混雑時の4日間行運行しています。

250台も停められる駐車場ですが、無料駐車場なので大勢の方が朝から確保に乗り出しているので見頃時期の週末は混雑しています

基本的に何時でも探せば空いている場所があるので、オススメですよ

有料だけど会場まで近いオススメ駐車場

河津桜観光交流館周辺の駐車場
普通車で700円ほどの駐車料が掛かりますが、歩く手間は省けます
桜並木へも少し歩くだけでいくことができるので、有料でも構わないという方はこちらの駐車場を優先して狙うのがオススメですよ

民間管理の駐車場
河津町役場の周辺には「民間経営」の駐車場が8か所ほどあります
※詳しい場所は2019年の河津桜パンフレットにてご確認ください
こちらの駐車場は非常に桜並木に近く駐車場から降りて数分で桜を見ることが出来ます
ただし、民間経営の駐車場なので料金は前払いの所もあれば、すこし割高な場所もあるそうです

パンフレットにある駐車場の表記について

パンフレットにある駐車場を見ると「数字」と「ひらがな」の表記があります

これは実行委員会運営の駐車場と民間経営の駐車場を分けており

・数字=実行委員会運営の駐車場

・ひらがな=民間経営の駐車場

ということになります

実行委員会運営の駐車場は、どの場所でも「普通車=700円」で駐車可能です

民家経営の駐車場は場所によって料金が異なったり、料金前払いの場所もあるので、停めるなら実行委員会運営の駐車場がオススメです

駐車で絶対にダメな事

どこの駐車場も満杯で停めれないので、近場のコンビニやお店に駐車するというのは絶対に避けましょう!

まず「不法駐車」になりますし、この時期は「不法駐車」の車にはどのお店も目を光らせています

実際に罰金を支払わされている人を見た事がありますが、何万も支払わされる羽目になるし花見で楽しかった気分も吹っ飛ぶので絶対にマナーを守って楽しいお花見にしましょう!

-お花見, 河津桜, 観光
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大曲花火大会周辺のホテル情報を紹介 花火が部屋から見えるホテルも!

「日本三大花火大会」の一つとして有名な 「全国花火競技大会」が今年も開催されます ※一般的には「大曲の花火」として知られています。 「大曲の花火」についてはこちらの記事をご参照ください  ド …

一度は見ておきたい彼岸花の名所 愛知県のおすすめスポットを紹介

そろそろお彼岸の時期ですね 気が付けば家の周りにも「彼岸花」がたくさん咲いています。 スポンサーリンク 彼岸花と言えば、何かと悪いイメージがありますが、よく見ると美しい形をしています 彼岸花には「曼殊 …

一度は見ておきたいホタルの名所!愛知県のオススメスポットを紹介!

みなさんは「ホタル」を見たこがありますか? 都会に住んでる子供は「一度も見たことがない」という子もいるかもしれませんね 私は岐阜の田舎に住んでいるので「6~7月」には田んぼや用水路の辺りを「ホタル」が …

一度は観たい東海エリアの夜景スポット!アクセス方法や鑑賞ポイントを紹介!

皆さん夜景は好きですか? スポンサーリンク 「都会の夜景」や「工場夜景」など夜景にも色んな種類がありますが 私は岐阜県民なので「金華山の展望台」から見る岐阜の夜景が好きです 今回の記事では東海エリアに …

名古屋城の桜2018 見頃やライトアップの時間は?春祭りや屋台について解説

愛知県や近隣の県に住んでいるなら一度は見ていきたい「花見の名所:名古屋城の桜」 そこで、今回は名古屋城の桜2018年の見頃や夜桜ライトアップの時間などについて紹介! 桜が咲き誇る春の名古屋城内でお花見 …

検索

カテゴリー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728