ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

お正月 鏡餅

鏡餅の食べ方は?乾燥して固くなったお餅の対処法やカビ対策について 

投稿日:2017年11月22日 更新日:


お正月に飾った鏡餅、大きいモノから手のひらサイズの小さなものまで様々ですが

共通する悩みが「鏡開き後の食べ方」です

毎年同じ食べ方だと飽きてきますし、乾燥してパリパリになったり、カビてしまうと何かと面倒ですよね

今回は、鏡餅の色んな食べ方や、乾燥して固くなった鏡餅の対処法、カビ対策を紹介していきます

スポンサーリンク

鏡餅の色んな食べ方

1.定番のお汁粉やお雑煮
とりあえず、何も思い浮かばないときはこれですよね♪

2.おかき
お雑煮やお汁粉に飽きている方は、「おかき」を作ってみてはいかがでしょうか?
小指の先より小さくカットして、揚げれば美味しいおかきの完成です
塩を振ったり、醤油で味付けして食べると美味しいですし、日持ちもするのでオススメですよ
※カロリーは結構高いので正月太りを気にしている方は要注意

3.お好み焼きの具材にする
一口サイズに鏡餅をカットして、お好み焼きの具材として使用すれば話題の「餅入りお好み焼き」の完成!
びよ~んと伸びるチーズとはまた違った食感がクセになります♪

4.鏡餅をピザ風にアレンジ
・鏡餅を1欠片(50gくらい)にカットして、レンジで平ぺったくなるまでチン
・平ぺったくなったら「フライパン」でカリッとなるまで焼く
・片面を焼いたら、
「ピザソース」
「スライスチーズ」
「ハムやソーセージ、トマト」
などを乗せて、さらにアルミ箔を被せて蒸し焼きに
・あとは適当なサイズに切り分けて完成!

今回ご紹介したアレンジ以外にもネットには無数に鏡餅のアレンジ法が紹介されているので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

乾燥してしまった鏡餅の対処法

1.天日干しで更に乾燥させる
中途半端に乾燥していると、なかなか鏡餅は割れません
「絶乾状態」に近ければ、結構簡単に割れるので天気がいい日に天日干しして更に乾燥させてみましょう
乾燥させて細かく砕いたお餅を油で揚げて「おかき」にするのがおすすめ♪

2.水に浸しておく
中途半端な乾燥状態で、なかなか割れない場合は水を入れてお餅を浸しておきましょう
大きさによって浸しておく時間は変わりますが、
手のひらサイズの物で「4~5時間」
それよりも大きめであれば「半日程度」付けておけば簡単に割れるようになります。

3.再加熱して柔らかくする
水に浸しておいてもなかなか柔らかくならない場合は、レンジや鍋に入れて再加熱してみましょう
全部食べる場合は食べられる柔らかさまで温めて、全部食べない場合はちぎれる程度の柔らかさに加熱しましょう

4.水餅にする
戦前からの知恵「水餅」
水の入った大きな容器などにお餅を浸して保存する方法
昔は今のように真空パックなどが無かったので、水の中に付けてカビや乾燥から守っていたわけです
※水は1日に2回ほど取り換えないとカビが生えるので注意が必要ですが、水餅にすれば2か月ほどは保存が効きます
※水に焼酎を少し入れて冷蔵庫に入れておけばカビがさらに生えにくくなります

カビが生えた際の対策

鏡餅はすぐにカビが生えてしまいます

カビには「発ガン性」「食中毒」になるものもあるので、危険です

また「削って食べる」場合もありますが、目には見えないカビの胞子が付着している場合もあるので、最近はカビが生えていたら捨てる方が多いです

しかし、鏡餅は「神様が宿る縁起物」でもありますし、食べ物なのでなるべくカビが生えないようにしたいですね

削って食べるのは危険かというと「カビの部分を大量に食べなければ問題はない」ようなので、カビの部分を深く(3cmほど)切り取れば食べることが出来るようです
※それでも心配という方は、捨ててしまいましょう

乾燥して削れないという場合は上記でも紹介した方法で、柔らかくしてから削りましょう
※レンジで温めると「カビ」の胞子がレンジ内に飛び散る場合があるので止めておきましょう

スポンサーリンク

カビが生えないようにする方法

・なるべく触らない事
手で触ると手に着いた菌からカビが発生する為、飾る際は清潔な手袋をして飾るのが良いでしょう

・お酒で消毒
アルコールなどで定期的に拭いておくと、カビの発生を防ぐことが出来ます
※割れた部分は特にカビが発生しやすくなるので、重点的に拭いておきましょう

・ラップで密封しておく
真空パックの鏡餅のように、ラップで綺麗に密封しておけば空気に触れる心配がなくなるので、カビが発生しにくくなります
※若干見た目は悪くなりますが、カビが生えない為と割り切りましょう

まとめ

今回は「食べ方」「乾燥対策」「カビ対策」について紹介させて頂きました

毎年鏡餅を食べていると飽きがきますが、新しいアレンジを試してはいかがでしょう?

また、乾燥やカビにも注意をしながら、美味しいお餅を食べてお正月を過ごせると良いですね(^^♪

-お正月, 鏡餅

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

岐阜の初日の出スポット 猿啄城展望台の混雑具合と駐車場について

岐阜県加茂郡坂祝町勝山にある「猿啄城」展望台 元旦には「城山元旦登山」というイベントも行われる「初日の出スポット」として知る人ぞ知るスポットです 登山道も整備されており、片道30分ほどで登れるため「老 …

岐阜のおすすめ初日の出スポットはここ! 混雑具合などについて解説

初日の出と言えば「海」から顔を出す太陽が思い浮かびますが 「岐阜」は海無し県なので、残念ながら海からの初日の出を拝むには県外へ行くしかありません・・・ ですが、「岐阜県」にも初日の出にオススメのスポッ …

鏡餅はいつからいつまで飾るのか?飾った後は食べる?もしくは捨てる?

お正月に飾るものと言えば「門松」「しめ縄」「鏡餅」です 今回は3つの中で唯一食べることができる「鏡餅」に焦点を当てていき スポンサーリンク 「いつから、いつまで飾るのか?」「飾った後の処分方法」などに …

岐阜市最高峰の百々ヶ峰から見る初日の出 登頂時間や注意点について

知る人ぞ知る岐阜の初日の出スポット「百々ヶ峰」 岐阜市では最高峰の「百々ヶ峰」は一年を通して登山客や野鳥撮影の方々で賑わっています 少々登るのに時間がかかるスポットではありますが、展望台から見る初日の …

国営木曽三川公園からみる初日の出 日の出時間や混雑具合、駐車場について解説!

愛知県・岐阜県・三重県にわたる日本最大の国営公園「国営木曽三川公園」から見る初日の出について解説します! こちらでは大晦日年越しカウントダウンイベントもあるため そのまま帰らずに「初日の出」を迎えると …

検索

カテゴリー

2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031