ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

ぶどう狩り 観光

予約不要!愛知のぶどう狩りオススメスポットを紹介!

投稿日:2017年7月1日 更新日:


秋になると「栗」や「リンゴ」「梨」に「ぶどう」など美味しい味覚が実る季節です♪

私も秋の味覚は大好きで、どうしてもこの季節は体重が増える傾向にあります・・・

さて、今年も大勢の方が「リンゴ狩り」や「ぶどう狩り」に参加して、お腹が一杯になるほど秋の味覚を楽しんでいる頃ではないでしょうか?

今回紹介させていただくのは、愛知県にある予約不要の「ぶどう狩りおすすめスポット」を紹介します

愛知県にお住まいの方や岐阜県や三重県にお住まいの方で、今年ぶどう狩りに行こうと思っている方は今回の記事を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

予約不要の愛知県のぶどう狩りおすすめスポット

1.遊覧農場 ヤマナカ果園

約2万坪の敷地を持つぶどう園は、シーズンを通して約29種類を栽培

中でも「ミポン・ド・ヤマナカ」というヤマナカ果園オリジナルのぶどうは、皮がむきやすく糖度が高いのが特徴で、一度は食べておきたいオススメのぶどうです
※熟期は9月上旬

ヤマナカ果園では、ぶどう棚の下を走る事が出来る耕運機ゴーカートやジャングル迷路、ブランコが用意されており子供も一日楽しめる場所です♪

さらにBBQ施設やテニスコート、8月限定でプールに入ることもでき、秋のレジャーを満喫するには最高のスポットです。

施設の案内図はこちらから
http://www.mis.ne.jp/~grape/sisetu.htm

<ぶどう狩り入園料>
8月
大人:1400円
子供:900円

9月・10月
大人:1700円
子供:1000円

<制限時間>:なし(食べ放題)

<予約>:不要

<施設利用料>
・耕運機ゴーカート 1台:100円
・ジャングル遊園地 ぶどう狩り入園者は無料
・プール※1    ぶどう狩り入園者は無料
・テニスコート※2 ぶどう狩り入園者は無料
・ジャングル迷路  ぶどう狩り入園者は無料
・卓球・一輪車   ぶどう狩り入園者は無料
※1.水着は貸出していないので持参してきてください
※2.ラケット・ボールの貸出有り

バーベキューをする場合は予約が必要になります。

料金:2000円(10人程度)

鉄板、コンロ、木炭は貸し出し、食材は各自で持参する必要があります
※機材の持ち込みは不可

<住所>
岡崎市駒立町ノボリ51

<開園期間>
8月1日~10月上旬

<営業時間>
9:30~16:30

<休園日>
期間中無休

<駐車場>
300台:無料

<電話番号>
0564-45ー6863

2.長根山のブドウ園

愛知県大府市はぶどうの名産地で、愛知県の中でも屈指の生産量を誇ります。

大府市のぶどうの特徴は、とても甘くしっかりとした味に定評があります♪

市内の6軒の生産農家さんが運営されており、生産農家さんたちがが守り抜いてつくりあげたぶどうを是非!

<開園期間>
8月5日~9月17日
※8月5日~8月14日:午前9時~午後5時
※8月23日~9月17日:午前9時~午後5時

<開園時間>
9:00~17:00

<料金>
時間無制限食べ放題

種なしデラウェア 8月5日~8月14日
大人(中学生以上)1100円
小人(小学生)   900円
幼児(3歳以上)  500円

巨峰 8月23日~9月17日
大人(中学生以上)1500円
小人(小学生)  1000円
幼児(3歳以上)  600円

<予約>
予約不要 (15名以上の団体は要予約)

<駐車場>
バス10台、乗用車100台。
※大型バス駐車可能

3.サグワットファーマーズ

昭和50年よりぶどう狩りを行っている大府市でも老舗のぶどう農園。巨峰を中心に15品種以上のぶどうを栽培しています♪

この農園では巨峰狩りを楽しむことができ、2000坪の大農園で秋のレジャーを楽しんではいかがでしょう

さらに自分でもぎ取った巨峰を量り売りでお土産にすることも出来るので、あまり食べれなかった方や小さいお子さんやお年寄りの方にオススメです
※もぎ取りの際は、受け付けにて「もぎ取りがしたいのですが」と伝える必要があります

<開園期間>
8月19日~9月10日頃まで
※9月4、5日は休園日
※豪雨や台風の場合は休園

<開園時間>
巨峰狩り入園時間 9:00~16:00(17:00閉園)

<料金>
時間無制限食べ放題

<予約>
予約不要

<駐車場>
大駐車場を完備
駐車場は直売所向かい温室の横

4.岡崎駒立ぶどう狩り組合

7つの農園からなるぶどう狩りスポット!

愛知県でぶどう狩りといえば、ここ!

それぞれのぶどう園に、良さがあり、とてもおいしく楽しくぶどう狩りを行えます。

ただし、農園ごとにぶどう狩りの期間や農園内のルールなどは違いがあるので事前に調べておく必要があります

<料金>
※料金はどの農園も同じ

※期間毎に食べられるぶどうが変わるので自分が好きなぶどうの期間中に是非お越しください♪

ハウスデラウェアー
期間:7/20~7/31
大人:1500円
子供:1100円
幼児: 800円

デラウェアー
期間:8/1~8/下旬
大人:1400円
子供:1000円
幼児: 700円

種なし巨峰
期間:8/19~8/31頃
大人:1800円
子供:1300円
幼児:1000円

巨峰
期間:8/下旬~10/10
大人:1700円
子供:1200円
幼児: 900円

スチューベン・ハニーシードレス
期間:8/下旬~10/10
大人:1400円
子供:1000円
幼児: 700円

スポンサーリンク

岡崎駒立ぶどう狩り組合 加入農園↓

1.総合レジャー農園 マルタ園

<ぶどう狩り期間>
8月1日~10月10日頃まで
<開園時間>
9時30分~16時30分
※釣り堀や自然を利用したアスレチックがあり子供も楽しめるスポットです♪
<休園日>
無休

BBQ施設や石窯を使った本格ピッツァ作りも体験できるので、興味がある方は是非!
※詳細はこちらへ
http://marutaen.net/bbq/

<注意事項>
・ミキサー・絞り器などは持ち込み禁止
・ぶどう狩りはなくなりしだい終了
・ハサミ・御座・氷(100円)は農園側で用意しています
・入園料は全て土産なしの料金です。
・ぶどう園のなかでテントを張るのはダメ。
・お弁当や水筒は持参出来るが、ゴミなどは出来るだけ各自で持ち帰る事
・ぶどう狩りのぶどうは持って帰れません。
・一房ずつ切って食べる。
・残ったぶどうは買い取り。

2.常果園

<ぶどう狩り期間>
7月下旬~10月中旬頃まで
<開園時間>
9:30~16:30
<休園日>
無休

※2月~5月上旬までいちご狩りが楽しめ、さらに8月はとうもろこし狩り、9月からは芋掘りも楽しむことが出来る農園です♪

3.山岡果園

<ぶどう狩り期間>
7月20日~10月10日頃まで
<開園時間>
9:30~16:30
<休園日>
無休

※火曜日はシルバーデイ
年齢が確認できる物を提示すれば通常料金より300円値引きされます。

※水曜日はレディースデイ
こちらも女性に限り通常料金より300円値引きされます

山岡果園では、ぶどう狩りの際に氷水が無料で用意されるので、ぶどうを冷やして食べることが出来ます
※巨峰狩りで入園された方は他の品種を食べる事ができます

4.幸果園

<ぶどう狩り期間>
7月中旬~10月上旬まで

この農園は、ぶどう狩りの他にもプールや、アスレチック、7月中旬~8月中旬まではカブトムシ山が解放され、カブトムシを捕まえることが出来ます♪

さらに、森林浴ウォーク、バーベキューも楽しめて、9月は山栗拾いができます。

<注意事項>
・食べ残しのぶどうは買い取り
・クーラーボックス等の大きな手荷物は、帰りの際にチェックがあります

5.柴久園(しばきゅうえん)

<ぶどう狩り期間>
8月1日~10月上旬
※8月1日からデラウエア狩り、8月20日からは巨峰狩りが開始!

<開園時間>
9:30~16:30

<休園日>
ぶどう狩り期間中は無休

この農園では隣にある川で「川遊び」が自由に出来たり、無料で魚取りを楽しむこともできます
さらに輪投げや射的などの遊びが体験できたり、「本物のうさぎと触れ合う事もできるので、ぶどう狩りを楽しんだ後も色んなレジャーを楽しむことが出来る農園です♪

さらには、ピザ窯を使ってピザ作りを体験することが出来ます♪

<注意事項>
・クーラーボックスなど手荷物を持ち込まれる場合は受付にて許可証をお受け取る必要があります。
・食べ放題ですが必ず食べきれる量のみ収穫すること
・デラウェアーの場合ははじめに2房から。
・巨峰・ハニーシードレスなら1房ずつ収穫してください。
・川遊びと魚のつかみ取りは自由ですが、錦鯉の稚魚等を持ち帰る場合はお一人3匹まで。

6.マル京果園
<ぶどう狩り期間>
7月20日~10月中旬
<開園時間>
9:30~16:30
<駐車場>
無料

巨峰の甘さに定評がある農園です♪
周囲には小川が流れており金魚のつかみ取りや、川遊び、アスレチックが楽しめます

<注意事項>
・クーラーボックスや袋物の持ち込みは可能ですが、ぶどうの園外持ち出しを事前に防ぐため、園外へ出られる際にチェックがあります
・狩り取ったぶどうを乱雑にしないこと!。
・ミキサー・絞り器などは持ち込み禁止
・1房切って、食べ終わったら2房目を切ること
・園内でぶどう狩りをされなくても入園料は発生

7.ヤマサ園
<ぶどう狩り期間>
7月20日~10月中旬
<開園時間>
9:30~16:30
<駐車場>
無料 60台駐車可能

※ヤマサ園のマップはこちらから
http://www.nande.com/yamasaen/pdf/map.pdf

※座敷とテーブル席があるので、ぶどう狩りに疲れた時に休憩できるのが嬉しいですね

おすすめのぶどうは、種なしのデラウェアや種なし巨峰が美味しいと定評があります
さらに、この農園では有料ですが、ぶどうを冷やして食べれるように氷水をもらうことができます
ぶどう狩り以外にも、バーベキューや川遊びが出来るので、家族で来ても楽しめる農園です♪

※シルバーデイ:70歳以上の方は、年齢を証明できるものを提示すれば300円の値引きが出来ます
※レディースデイ:毎週水曜日、中学生以上の女性の方は、通常料金より300円引きで入園出来ます。

ぶどう狩りに持っていくと良いもの

夏の晴天の日は、軽装で大丈夫ですが、曇天や雨天時は蚊が出ることもあるので、虫よけスプレー等を持参しておきましょう
さらに、日差しが強いので帽子うちわの持参をおすすめします
また、雨天時の雨靴や雨ガッパがあると便利ですよ

秋の時期は、気温の低下に対応するため長袖シャツ等を用意しておきましょう、日中は帽子を持参されることをおすすめします

ぶどうは糖度が高いので、気が付くと手がベタベタしているかもしれません、その為に「ウェットティッシュ」を持っていきましょう

レジャーシートは、ぶどう園で用意されている所もありますが、結構汚かったりするので、持参されるのがいいでしょう

農園によっては無料や有料で氷水が用意されていますが、ぶどうを冷やして食べたい方はクーラーボックスに氷を入れて持参するのもいいですよ
※農園によってはクーラーボックス等の持ち物を禁止しているので、注意しましょう!

まとめ

今回は愛知県のぶどう狩りを楽しめるスポットを幾つか紹介させていただきました。

秋の味覚を存分に楽しんでください!

記事作成時の情報は2017年ですので、現在の情報と差異がある可能性があるので注意してください。

-ぶどう狩り, 観光
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

のんほいパークはけものフレンズで有名なサーバルが見れる動物園!

                ここ最近「けものフレンズ」というアニメが巷で人気になっていますね 私も友人に少し見せても …

一度は訪れたい絶景スポット!岐阜の白水湖を紹介!

岐阜県には ・伊吹山 ・養老の滝 ・白川郷 ・モネの池 など他にも多くの絶景スポットがたくさんありますが 世界遺産で有名な「白川郷」の近くに、あまり知られていない絶景があるのをご存知でしょうか それは …

浅草サンバカーニバル2017の撮影ポイントと撮り方を紹介     

今年も浅草サンバカーニバルの時期がやってきましたね 日本ではなかなか見られない「サンバカーニバル」を見物するため日本全国や海外から大勢のお客さんが訪れる大変人気のあるお祭りです。 スポンサーリンク 「 …

一度は観たい東海エリアの夜景スポット!アクセス方法や鑑賞ポイントを紹介!

皆さん夜景は好きですか? スポンサーリンク 「都会の夜景」や「工場夜景」など夜景にも色んな種類がありますが 私は岐阜県民なので「金華山の展望台」から見る岐阜の夜景が好きです 今回の記事では東海エリアに …

一度は見ておきたいホタルの名所!愛知県のオススメスポットを紹介!

みなさんは「ホタル」を見たこがありますか? 都会に住んでる子供は「一度も見たことがない」という子もいるかもしれませんね 私は岐阜の田舎に住んでいるので「6~7月」には田んぼや用水路の辺りを「ホタル」が …

検索

カテゴリー

2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031