ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

観光

モネの池を綺麗に撮る方法 PLフィルターを使って撮影し効果を検証

投稿日:2017年6月10日 更新日:

目次
PLフィルターを使ってモネの池を撮影
PLフィルターとは?
モネの池をPLフィルターを使って撮影してみました
動画でPLフィルターの効果を検証
最後に

岐阜の新名所通称:「モネの池」

週末は大勢の観光客で賑わっていますね(^^♪

(あの辺りにコンビニ作ったら儲かりそうなんだけどな~)

6月といえば、モネの池の「睡蓮の花」が咲きだす時期です。

池の透明度が増す時期でもあり、この時期が最も見頃と言える時期でしょう。

「アジサイロード」のアジサイも咲きだす時期なので「モネの池」を見たついでに「アジサイ」もゆっくり鑑賞してはいかがでしょうか?

ちなみに、私は「モネの池」まで車で30分ほどの距離に住んでいるので、週末は気が向くと写真を撮りに通っています(^^♪

ずいぶん通いましたが、週末は午前9時ごろでも大勢の人が見に来ているので、ベストポジションの確保は難しいです・・・

10時頃を過ぎると、晴れの日は太陽が昇り池に光が反射するので、なかなかベストショットを狙いにくくなってしまいます。

やはり朝っぱらの6時とか7時に行くのがベストかと思います。

冬の時期はちょっと、日が暗いので微妙ですが、夏の時期はこの時間帯でも十分撮影は可能です。

で人が来る前に撮影して、さっさと帰るのが一番です

PLフィルターを使ってモネの池を撮影

本題に入りますが、ずいぶん前に「モネの池」で写真を撮っていたら隣で撮影していた方が何やらフィルターを付け始めていました。

聞くと「PLフィルター」というものを装着しているとのこと

スポンサーリンク

PLフィルターとは?

あまり写真を撮影する人でもない限り、聞きなれない名前ですが

PLフィルターとは「偏光フィルター」とも呼ばれ不要な光の反射を除去することができます。
フィルターが二重になっており回転させることができます。
すると光の反射が消え、被写体本来の色を出すことが出来ます。
水面やガラスなどの反射を消すには「PLフィルター」が役に立ちます
さらに、青空の色を濃くしたり葉っぱのコントラストを高めることも可能

私はカメラを本格的に始めたのは最近なので「PLフィルター」という存在をこの時に初めて知りました・・・

「フィルター」の中でも、最も使用率が高いのが「PLフィルター」なのだそうです。

モネの池をPLフィルターを使って撮影してみました

ということで、さっそく近所の「三ツ星カメラ」で「C-PLフィルター」を購入

C=サーキュラー(円形の、扇形に広がった、という意味)

フィルターが二重になっていて、クルクル回転させることが出来ます。

買うもの買って、準備は済んだので

さっそく週末に「PLフィルター」を持って「モネの池」に行ってきました。

場所はベストポジションが埋まっていたので、対面の橋から撮影しました。

みごとに光が水面を反射して「透明感」が上手く表現できてないです・・・

スポンサーリンク

ここで「PLフィルター」を使用してみました!

「PLフィルター」無しでは光の反射で水底を写すことが出来ませんでしたが・・・

「PLフィルター」を使うとビックリ、このように水底をしっかりと写すことが出来るのです。

ただ、やっぱり橋の方からだと人が写ったり、影が映り込んだりなかなか綺麗には撮れないですね(´・ω・)

動画でPLフィルターの効果を検証

画像だけだとやっぱり説得力が無いので動画も撮影してみました。

数十秒の短い動画ですが、「PLフィルター」の効果が分かるのではないでしょうか?

手前側の水面の反射が抑えられています

だいぶ光の反射が抑えられているのが分かりますね♪

最後に

先週「モネの池」を訪れた時はプロの方が来ていたり、テレビの撮影らしき方もいました。

まだまだ人気に陰りが見えない「モネの池」ですね(^^♪

日によっては「なんだこんなもんか( ゚Д゚)タダノ池ジャン」ってなる時もありますが、条件さえよければ

とてもきれいな透明度のある光景を見ることが出来ます

関連記事

モネの池を綺麗に撮る方法などはこちらの記事を参考にどうぞ

モネの池を綺麗に撮る方法 ベストポジションや時間天候を解説
岐阜県の新名所「通称:モネの池」ゴールデンウィーク中は毎年大渋滞が起きているようですね・・・というのも、モネの池までの道は、所々車幅が1台分くらいしか無い場...

アクセス方法はこちらから

モネの池とは?モネの池へのアクセス方法などを紹介
ここ数年で、岐阜は板取の根道神社にある、ただの「池」が全国的に有名になりましたね。通称:「モネの池」です。池自体に正式な名前は無く、今後正式名称がつけられる...

 

-観光

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

春の飛騨高山祭へのアクセス 行くなら車、電車、バスどれがおすすめ?

豪華絢爛な装飾が施された「屋台」が見所の「飛騨高山祭り」 スポンサーリンク 伝統の「からくり」や「闘鶏楽」などを見ようと国内外から大勢のお客さんが高山を訪れます 期間中は大変混み合うため、アクセスは重 …

高遠城址公園の桜 開花時期や混雑、屋台などについて解説

「天下第一の桜」と称される、全国的に有名な「高遠城址公園の桜」 スポンサーリンク 「さくら名所100選」にも選ばれている樹林は「県の天然記念物」でもあります 満開のシーズンになると、公園全体が一面桜色 …

日本一の芋煮会フェスティバル2017の日程とアクセス方法などについて

目次・日本一の芋煮会フェスティバル2017の日程 ・日本一の芋煮会フェスティバルへのアクセス方法 ・会場で注意したいポイント ・まとめ 山形県で開催される「日本一の芋煮会フェスティバル」 開催される時 …

土浦全国花火競技大会2017年の日程と見所を紹介

  日本の夏の風物詩「花火」 夏の夜を彩る花火はとても美しいですね スポンサーリンク 夏の時期は、日本各地で行われている花火大会ですが 無数にある花火大会の中から「歴史」「規模」の大きさなど …

モネの池の見頃や時間帯 撮影のポイントなどを紹介!

週末は観光客の方で賑わっている「モネの池」ですが 実際に見てみると。ネットや雑誌で見た光景と違うな~と思われる方もいると思います。 スポンサーリンク ということで、今回は「モネの池」に行って後悔しない …

検索

カテゴリー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728