ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

観光

地中海村は日帰りでも楽しめる?見所や食事について解説

投稿日:2017年8月17日 更新日:

三重県志摩市にある「地中海村」

かつては「別荘地」として使われていた「関係者以外立ち入り禁止」の場所だったのですが・・・

ここ数年で「宿泊施設」として使われるようになり、現在では一般の方も入れるようになっています。

まだまだ「スペイン村」より知名度は低いですが、ここ数年で徐々に脚光を浴びつつあります

今回は「地中海村」へ日帰りで遊びに行きたい方へ、見所となるポイントや食事について解説していきます。

スポンサーリンク

地中海村の入村料

地中海村は街全体が宿泊施設として営業していますが、日帰りで地中海の街並みを楽しんだり食事を楽しむことも可能です。

ただし、宿泊者の方以外は立ち入れないエリアもあるので注意が必要です
※立ち入り禁止区域は立て看板が置いてあるので注意しましょう

入村料金は以下の通り↓

大人 500円
子供 無料
ペット 500円(一匹につき)

※大人(中学生以上)子供(小学生以下)

入場料を支払うと当日のみ地中海村で使える500円の割引券がもらえるので実質入村料はタダという事になります♪
※宿泊の方は入場料は必要ありません。

宿泊者以外の方は、入村できる時間が決まっているので注意しましょう

入村できる時間は「10:00~16:30」となっているので注意しましょう
※17:00には退出

地中海村の見所は?

「地中海村」を設計したのは「スペインの設計士」ルイス・コルベージャという方

彼は本物に徹底してこだわり設計したため、地中海の街そのものを作り上げてしまいます。

外観だけでなく、家具や衣装もすべて「スペイン産」のモノを使っているので、まさに日本に地中海の一部を持ってきたようなものですね♪

さらに、地中海沿岸の各国のお土産を買うこともできるので、海外旅行をしている気分になれるのも良いですね♪

地中海村の歩き方
地中海村は入り口を通って始めに噴水の広場があります↓

「地中海村」は噴水の広場を中心に左右に分かれており

噴水がある中央エリアは「サルジニアの街並み」

左に行くと「カスティーリャの街並み」

右に行くと「アンダルシアの街並み」をイメージしたエリアに行くことが出来ます。

 2018年3月に新たなエリアがオープン!

上記の3つのエリアの他に2つの新エリアがオープンしました!

「ミコノルカゾーン」
ミコノス島やメノルカ島の賑やかな街並みをイメージしたエリア

「アルハンブラゾーン」
アルハンブラ宮殿のハマムをイメージしたエリア!
※ハマムとは 徐々に温度が高くなっていく一連の蒸気室を経てからマッサージに受け、最後に冷たいシャワーで締めくくる入浴法の事です

地中海村全景

カスティーリャの街並み
マドリードの南に広がるスペイン中部に位置するカスティーリャ地方をイメージしたエリア
建築様式はトレード・ラマンチャ地方が参考になっており、石積みの窓を持つ建築など、全体に山岳的な雰囲気があります

カスティーリャのエリアには

「愛の塔」という鐘を鳴らすことが出来るポイントがあるので、カップルや友達と一緒に鳴らしてみてはいかがでしょう(^^♪

また、女性に人気の「エステサロン」もありますよ♪

エステ:Estetica Bonita
営業時間 15:00~23:00(要予約)

↓写真↓

黒い石畳が印象的なエリアで、素朴な感じがします♪

立て看板から先は「宿泊者」の方のみが進めるエリアになっています。

左側に「愛の塔」がありますが、写真を取り忘れてしまいました・・・

サルジニアの街並み
サルジニアとはイタリア本島西側に浮かぶ地中海の島のことです。

サルジニアの街並みに特徴は、特に曲線型の窓や、ツタ模様のような柄に青や緑の面格子を施しています。

街並みが日本離れしているので、本当に海外に来ているんじゃないか?と思ってしまいます(゚Д゚;)

このエリアには「カフェ」や「クラフト工房」「宿泊の為のフロント」などの施設が集中しているので、お土産を買ったり

クラフト工房:Mano Mano
営業時間 9:00~18:00
ショップ:Casa Amapola
 営業時間 9:00~21:00

セレクトショップも2018年3月より「Casa Amapola」の他に「Moda:モーダ」「Regalo:レガロ」の2店舗がオープン!

 

2018年からエリアも拡大したため、「ちょっと歩き疲れたなぁ」と思ったら「カフェ」で一息つくのもオススメ♪

カフェ:Amigo 
営業時間 9:00~18:00
(オーダーストップ17:30)

さらに奥へ進むと「アンダルシアのエリア」へ行くことが出来ます♪

壁に描かれた模様が異国の雰囲気を醸し出しています♪

アンダルシアの街並み
地中海に面したアンダルシア地方をイメージしたエリア

ロンダ・カサレスの街並みを参考に建築されており、他のエリアよりも明るく海辺の雰囲気を楽しむことが出来ます

下記のショップでは「オレンジ」を丸ごと使ったジュースを飲むことが出来ます。

1個500円なので、割引券があればタダで飲むことが出来ますよ♪

下記の写真の施設は「漁師の酒場」といい

アンダルシア地方にあるバル(バー)をイメージした異国情緒あふれる作りになっています♪

室内はパーティールームや「カフェ&バー」として利用できるほか、カラオケルームやパーティー

また「結婚式の2次回」や発表会、イベントなど、様々な目的で利用することが可能です。

スポンサーリンク

食事について

地中海村では、上記のカフェ「Amigo:アミーゴ」でスイーツや軽食が楽しめるほか

英虜湾(あごわん)の景色を見ながら食事が楽しめるレストラン「Rias:リアス」があります。

四季折々の食材を取り入れた、コース仕立ての地中海村特製ランチを頂く事が出来ます。

コース料理以外にも「アラカルトメニュー」も豊富です♪

また、テラスに出てウッドデッキに腰掛けながらの食事も出来るので、天気が良い日はこちらで食事を楽しむのもおすすめです。

2018年3月に「Taberna AZUL」という創作料理をブッフェスタイルで楽しむことが出来るレストランもオープンしました!!

Taberna AZUL:タベルナ・アスール

・ブレックファースト 
7:30~10:00
(オーダーストップ:9:30)

・ディナータイム※要予約
17:30~21:00
(最終入場:20:00)
※平日は20:00

電話番号:0599-52-1336

Rias:リアス

・ブレックファースト 
7:30~10:00
(オーダーストップ:9:30)

・ランチタイム
11:30~14:00
(オーダーストップ:13:30

・ディナータイム
17:30~22:00
(オーダーストップ:21:00)
※平日は20:00

定休日:要問い合せ

まとめ

地中海村の面積は思ったよりも小さいので、1時間もあればじっくり回る事が可能です。

私が行ったときは、こんなものに遭遇することが出来ました♪

おそらくドライアイスだと思いますが、「モクモク」と白い煙が台から出てきていて、面白い瞬間に立ち会えました♪

私が行ったときは「お盆休み」の最中だったのですが、お客さんの数も少なかったのでゆっくりじっくり回ることが出来ました。

「地中海村」は日本にいながら、海外に行った気分になれるので

忙しい方で、なかなか海外旅行へ行けない方は是非足を運ばれてはいかがでしょうか(^^♪

-観光
-

執筆者:


  1. oonisi より:

    志摩地中海村スタッフです。
    情報掲載有難うございます。
    平成30年3月16日にリニューアル致しまして、日帰り利用など最新の内容と異なることがいくつかございます。
    よろしければ、最新情報をご提供できればと思っております。
    (多数のお客様が当サイトをご覧になっており、急ぎ訂正頂きたい内容がございます)

  2. 大西 より:

    志摩地中海村スタッフです。
    情報掲載有難うございます。
    平成30年3月16日にリニューアル致しまして、日帰り利用など最新の内容と異なることがいくつかございます。
    よろしければ、最新情報をご提供できればと思っております。
    (多数のお客様が当サイトをご覧になっており、急ぎ訂正頂きたい内容がございます)

    • doriyan より:

      お忙しいなか失礼致します
      地中海村の記事を書かせて頂きました「ドリアンの備忘録」運営者の矢田です

      先日ご指摘のあった、変更箇所の情報を頂けたら幸いです

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

濃尾大花火2017の日程と花火が見えるおすすめ穴場スポットを紹介!

8月14日は「一宮市」で行われる「濃尾大花火」の日です スポンサーリンク 夜空一杯に開く大輪が木曽川の水面を美しく照らします♪ 日程と見所、オススメの鑑賞スポットを紹介していきます。 関連

旭川冬まつり2018の開催時間 駐車場やシャトルバスの利用について

毎年2月に行われる旭川冬まつり 大雪像や氷像など雪や氷を使ったイベントが盛りだくさん 芸能人なども毎年ゲストとして登場して会場を沸かせています 毎年非常に盛り上がるイベントでもあるので、開催時間や駐車 …

唐津くんち2017の宵山はいつ?当日の駐車場や宿泊について解説!

平成28年にユネスコ無形文化遺産にも登録された「唐津くんち」 3日間行われる日程でもメインは2日目の「曳き込み」ですが 初日に行われる「宵山」もとても素敵な光景が見られるので、オススメです 秋の夜、提 …

美濃和紙あかりアート展2017の日程とアクセスや駐車場について紹介

今年で24回目となる美濃和紙あかりアート展の日程やアクセス、駐車場の情報を紹介しています。 スポンサーリンク うだつの町並みという風情ある街並みを全国から募集した「あかりアート」作品が幻想的に照らす光 …

モネの池へのアクセスや駐車場について紹介 綺麗に池を撮る裏技も! 

岐阜県の新名所「名もなき池」こと「通称=モネの池」 週末は大勢の方がこの池を一目見ようと訪れます。 スポンサーリンク 天候や季節、時間帯などによって、池の表情が変わるためリピーターの方も多いです。 そ …

検索

カテゴリー

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31