ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

観光

怖い絵展の混雑具合と所要時間や評判ついて解説

投稿日:2017年11月14日 更新日:


東京・上野の森美術館で開催されている「怖い絵」展

ネットやテレビなどで紹介されてから一気に人気が爆発しました

一足先に兵庫で行われた「怖い絵展」では連日大勢のお客さんが怖い絵を見に訪れ、土日は非常に混雑していたようです

そこで今回は現在開催されている「上野の森美術館」の「怖い絵展」の混雑状況と一周するのに掛かる時間、評判についてまとめてみました

気になっている方は是非参考にして頂けると幸いです

スポンサーリンク

上野の森美術館「怖い絵展」の混雑状況

<開催日程>
10月7日(土)~12月17日(日)
<開館時間>
好評につき11月16日からは曜日に関係なく
「9:00~20:00」まで延長が決定しました♪

評判は上々のようで、東京ではさっそく時間の延長が決定しましたが、それは裏を返せば「混雑回避」の策ともいえます

実際に開催された日などは「1時間以上の待ち」が出来るほどの混雑具合でした

更にネットやテレビで紹介されてからは、土日は怖いほど混雑しています。

今後も土日は相当な混雑になると予想されますので、土日に行くなら気合を入れて朝早くから並ぶ必要があります。

一足先に開催された「兵庫県立美術館」では特に最終日が怖い絵よりも怖いほどの混雑だったので、上野の森美術館の最終日は更に大勢の人で混雑する事でしょう。

兵庫の例を考えると「最終日」は避けるのがベストです

平日も大変混雑していますが「土日」と比べると、混雑を少しでも避けるには「平日」に行くのが良いでしょう

平日ならば夕方ごろからは、入場自体は待たなくても入ることができますが「音声ガイド」を借りるための長蛇の列が出来上がるので

「音声ガイド」入らないという方や「もう待ちたくない!」というかたは「音声ガイド」の列には並ばないようにしましょう。

絵画の意味を知りたいという方は「音声ガイド」があると便利です。

音声ガイドを借りるまで、だいたい30分~1時間ほど掛かると思っておいた方がよいでしょう

スポンサーリンク

空いている時間帯と混雑の回避方法

比較的入りやすい時間帯は「平日、土日」とも「閉館前」の1時間前です

また、天気の悪い日も比較的人が少ないので、オススメです

また、混雑回避方法として、
チケットを事前に購入しておけば、当日券を買うために「チケット売り場」に並ぶ必要がなくなるので、非常に時間短縮になります

また「怖い絵展」のツイッターを確認しておくのも便利ですよ♪

怖い絵展のツイッターでは「混雑具合」を呟いてくれるのでリアルタイムに混雑具合を知ることが出来ます

怖い絵展は見るのにどれくらいの時間がかかる?

人によってバラバラですが、空いている絵を探して「音声ガイド」を聞いて1時間弱程度です

じっくり色んな絵を見たいという方は1時間~2時間ほど掛かると思っておいた方が良いでしょう。

また上野の森美術館はそこまで広くないので、混雑時は非常に目当ての絵画を見るのに時間がかかったりします

まとめ

色んな所で話題になっている「怖い絵展」

普段美術館には縁のないような方も大勢来ているようで、美術館でのマナーに疎い方が多いようです

マナーモードにしていない方や、大声で話す方などがいるため、じっくりと絵画を観賞したい方は、天候の悪い平日や土日の閉館1時間前に行くのがベストです

現在は上野の森美術館で開催中ですが、今後は他の地域でも開催するかは未定なので、最近話題の怖い絵展に興味がある方は12月17日迄に是非一度足を運んでみてはいかがでしょう?

-観光
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴールデンウィークに行きたいオススメの穴場スポットを紹介!三重県編

あと1か月ほどで、待ちに待った「あれ」がやってきますね! 2017年は「1日、2日」も休みなら、最長で9日! スポンサーリンク 皆さんも、そろそろ「ゴールデンウィーク」に行く場所を計画中ではないでしょ …

2019 河津桜まつりの見頃はいつ?おすすめの宿は?混雑具合は?

どこよりも一足早く桜が見られることで有名な「河津桜まつり」 2月初旬から開催される「河津桜まつり」の期間中は大勢の人で賑わいます 今回は遠方からお越しの方へ、桜の見頃と宿泊される場合の周辺の宿について …

手力の火祭り2018の日程は?アクセスと駐車場について解説

「手力の火祭り」といえば、豪快な花火が見所ですよね 雨のごとく降り注ぐ火の粉の中を男たちが神輿を豪快に担ぐ様は迫力満点です♪ また、900本もの手筒花火が盛大に上げられる様子も見逃せない火祭りの見所で …

「いなべ市梅林公園」東海地区最大のオススメお花見スポット

そろそろ「お花見」の季節がやってきますね! 有名なお花見の場所では、もうじき「席どり」競争が始まる時期でもあります。 私も毎年お花見をするのが恒例行事となっていますが 田舎の地味な場所で花見をするので …

熊野花火大会2018 有料浜席や穴場スポット 帰りの交通情報について

300年もの歴史がある熊野大花火大会はスケールも圧倒的! 三重県熊野市の七里御浜で開催される「熊野大花火大会」はお盆の初精霊供養の灯籠焼きや追善供養の打ち上げ花火が始まりと言われています。 「熊野花火 …

検索

カテゴリー

2019年4月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930