ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

七五三

七五三で人気の東京都内の神社を紹介! 氏神様のいる神社の探し方も紹介

投稿日:2017年9月5日 更新日:


この時期になると、全国どこの神社でも七五三の参拝客でにぎわっていますね

七五三は「基本」はお住まいの地域の氏神様のところで参拝することになっていますが

最近の「七五三」は「神事」というより「子育てのイベントの一つ」と考えている方がおおいので、どこで参拝しても気にする時代ではありません

ということで、今回は東京都内に在住で七五三を迎えるお子さんを持つ方に、人気の神社を紹介します。

スポンサーリンク

東京でおすすめの神社は?

今回ご紹介する「七五三にオススメの神社」は全て「七五三プラン」が用意されている神社なので、

貸し衣装や写真スタジオで記念撮影する手間が嫌な人は必見ですよ♪

【明治神宮】
東京で七五三をするなら、必ず名前が挙がる「明治神宮」

人気の理由は「七五三詣プラン」があるということです!

写真スタジオなどで「貸衣装」を借りる手間を考えると

「貸衣装」+「着付け」+「記念撮影」+「祈願」がセットプランになっている「明治神宮」は、めんどくさがりな方には嬉しいサービスですね♪
※記念撮影は別途料金が掛かります

七五三詣のパンフレットはこちらから
http://www.meijijingu.or.jp/pdf/753_2017.pdf

さらにアクセスも「電車」「首都高速」からのアクセスが容易なのも人気の理由です♪

明治神宮の2017年の「ご参拝日」は
10月は「14、15、21、22、28、29」
11月は「3、4、5、11、12、15、18、19、23」

※人気の神社筆頭なので混雑は必至です、特に「吉日」は混雑が予想されるため「吉日」にこだわらないのなら避けたほうが良いでしょう

スポンサーリンク
【日枝神社】
「明治神宮」と同じく「七五三プラン」があるため非常に人気のある「日枝神社」

「七五三」の他にも「お宮参り」「厄払い」などでも有名ですね♪

「日枝神社」の「七五三プラン」は「七五三(なごみ)プラン」というプランで

「ご祈願」「お祝い着のレンタル」「着付け、ヘアーセット」から「食事」「記念写真」
までがセットになっているので「明治神宮」と同じく、このプランであれば写真スタジオなどで衣装を借りる必要もないので大変お得かと思います。

七五三プランの詳細はこちらへどうぞ
http://www.hieakasaka.net/753/753p.html

また「日枝神社」では「碁盤の儀」というものがあり
9月1日~11月30日まで配電に設置されており、普通の碁盤よりも遥かに大きな碁盤の上にお子さんが立ち、子供の自立、開運を祈り、四方を拝礼した後に吉方(神社)に向かって勢いよく飛び降りる儀式です
無料なので、是非やってみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク
【大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)】
「大國魂神社」は「出雲の大国種神と御同神」で、厄除けや厄払いの神さまとして有名ですね

ご祈祷は「予約制」ではなく「当日順番」に執り行われます。

こちらも「七五三プラン」が用意されている神社で

大国魂神社での玉串料は5000円からとなっております

大國魂神社では、4つのプランのコースがあり

インターネットでご自身の都合に合わせたコースを申し込むことができます♪

さらに「七五三会食プラン」があるので、参拝や撮影を終えた後に、豪華な個室でゆっくりとご家族と一緒に「七五三お祝い御膳」を頂いてはいかがでしょう?

プランの詳細はこちらから
http://www.ookunitamajinja-wedding.jp/enkai/cnts_753.html

本来の七五三は、お住まいの地域の氏神様のいる神社でするもの?

七五三で参拝することは、神様に子供が元気に育ってくれた感謝をし、今後も元気に育ってくれるように祈願することです。

本来は、七五三の神社は氏神様のところに行くべきと私も聞いたことがありますが

最近は上記でも述べたように七五三は「神事」というよりも「子育てのイベント」の一つと考える方が多いです

また、現代は移動手段が豊富で気軽に遠くの神社へ行けるようになったことや、引っ越しをされる方が多くなった今では、昔と比べると地元にこだわることが無くなったのも理由の一つでしょうね

氏神様のいる神社で参拝したい方へ

「氏神様のいる神社」で七五三をしたいが、引っ越してきたばかりで

「氏神様のいる神社」がどこなのか分からないという方は

地元の人に聞いてみるのが良いでしょう

「ちょっと聞きずらいな」という方は

各都道府県の「神社庁」で知ることが出来るので、下記でご確認上してみてはいかがでしょう?
http://www.jinjahoncho.or.jp/introduction/jinjacho/

まとめ

今回は東京で人気の神社を3つ紹介させていただきました

七五三という「子育てのイベント」は現代では、どこの神社で行うかは各ご家庭の都合に合わせて「自由に選ぶ」ことが出来ます♪

各ご家庭に合った神社を選んで、大切なお子様の健やかな成長をお祝いしましょう!

七五三に関連するその他記事

七五三は早生まれの場合 満年齢、数え年のどっちが正解?服装はどうする? 
お子さんを持つご家庭では今年が「七五三」という方もいらっしゃるかと思います。「七五三」は今年初めてで、子供が「早生まれ」というご家庭は「満年齢」か「数え年」...
七五三で母親が着る服装は何が良い?服装の選び方やマナーについて
七五三に初めて行かれる方は、どんな服装を着ていけばよいのか迷いますよね神社に行くと他のご家庭の親子もいるので、なるべく恥ずかしくない服装を知っておきたいです...

-七五三

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七五三で母親が着る服装は何が良い?服装の選び方やマナーについて

七五三に初めて行かれる方は、どんな服装を着ていけばよいのか迷いますよね 神社に行くと他のご家庭の親子もいるので、なるべく恥ずかしくない服装を知っておきたいですね ということで、今回は七五三に母親が着て …

七五三は早生まれの場合 満年齢、数え年のどっちが正解?服装はどうする? 

お子さんを持つご家庭では今年が「七五三」という方もいらっしゃるかと思います。 スポンサーリンク 「七五三」は今年初めてで、子供が「早生まれ」というご家庭は 「満年齢」か「数え年」のどちらで七五三を行う …

検索

カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930