ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

花火大会 観光

全国選抜長良川中日花火大会2018 見所やオススメ鑑賞スポットを紹介 

投稿日:2017年6月15日 更新日:


今年で第61回目となる全国選抜長良川中日花火大会が目前に迫ってきました!

今年も全国から花火師たちが腕を競い合いに長良川に集結します!

「創作スターマインコンクール」では花火師たちの技を楽しみつつ

大会を盛り上げる「オリジナルスターマイン」や、クライマックスを彩る「ファイナルスターマイン」「ナイアガラの滝」が見所です!

今年は7月29日(土曜日)に開催です!

※雨天決行、荒天・河川増水時は8月19日に延期

この花火大会は打ち上げ数は非公開ですが、約3万発の花火が打ち上がると言われています。

打ち上げ数3万発は全国でもトップクラスの打ち上げ数です

全国選抜長良川中日花火大会を攻略!オススメ鑑賞スポット

花火大会を鑑賞するならやっぱ良い場所で見たいですよね(^^♪

ですが、全国的に有名な花火大会なので良い場所は、早いうちに確保しておかないとすぐに埋まってしまいます。

のんきに当日オススメ鑑賞スポットを調べていては、もう手遅れです・・・

せっかく見に行っても、中途半端な場所から見る羽目にならないように、今からオススメ鑑賞スポットを知っておきましょう!

今回は厳選した5か所のスポットを紹介させて頂きます。

是非参考にしてみて下さい(^^♪


 

長良川右岸の堤防下

長良川公園の周辺は、金華山を背景にド迫力の花火が楽しめる超オススメスポットです(^^♪

こちらは屋台もたくさんでているので、打ち上げ前に何か買って、カップルや友達とゆっくり観賞してはいかがでしょうか?

しかし・・・

打ち上げ場所のほぼ正面ということもあり、毎年「超」がつくほど大混雑しているので、場所取りは昼前から準備しておかないと手遅れになります。

※だいたい午後2時~3時頃には、シートで地面が埋め尽くされています。


 

岐阜メモリアルセンター

花火大会当日には「サンサンデッキ」「長良川球場内野席」「芝生広場」が解放されます。

スポンサーリンク

球場の内野席から花火観賞したり、芝生広場でシートを敷いてゆったり観賞するなど、あなたの好きなスタイルで花火鑑賞を楽しめます(^^♪
※地元の方はもっぱらここで鑑賞することが多く、私も去年はここから花火を見てました


 

長良川プロムナード

長良橋から上流の川沿いにある遊歩道があります。
ここは打ち上げ会場から少し離れていますが、比較的すいているので、落ち着いて花火を楽しむことが出来る穴場スポットです。


 

金貨橋下流 左岸

金貨橋の南側からの鑑賞スポットです。
こちらも打ち上げ会場から少し離れていますが、比較的すいているのでスペースもゆったりしています。お子さんと見に行かれる方やお年寄りの方と行かれる場合は、オススメのスポットです。
近くに屋台や仮設のトイレもあるので、安心です(^^♪


 

金華山山頂
花火大会の日は「ナイター営業」でロープウェイで山頂まで行くことが出来ます。

山頂から見える「夜景」と「花火」のロマンチックなコラボレーションは、一度は見ておきたい光景ですよ(^^♪

ロープウェイの展望台や岐阜城天守閣など、人気の鑑賞スポットは混雑が予想されるので、なるべく早く到着しておきたいです。
目安としては17:00前にはスタンバイしておきましょう。

当日のロープウェイ運行情報

ロープウェイ運行時間
・8:00~22:30(登りは21:30まで)

料金:往復
大人:1080円(12歳:中学生以上)
子供:540円

ナイター料金(18:00~):往復
大人:900円
子供:450円

岐阜城には21:45まで入場可能です。

まとめ

全国選抜長良川中日花火大会は約3万発の花火が約1時間かけて打ち上げられます。

カウントダウンと共に始まる「オープニングスターマイン」からフィナーレを飾る「ファイナルスターマイン」と「ナイアガラの滝」は見て感動すること間違いなしです!

今回はオススメの鑑賞スポットを5か所紹介させて頂きました。参考になったでしょうか?

超混雑必至の鑑賞スポットやゆったり見たい方にオススメのスポットなどなど

あなたに合った鑑賞スポットで岐阜の花火大会を鑑賞してみて下さい!

 

-花火大会, 観光

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鶴舞公園の桜 2018年の開花情報 見頃の混雑状況と場所取りのコツ

名古屋のお花見といえば、真っ先に上がるのが「鶴舞公園」 「場所取り」が可能なため、桜の下で宴会を楽しめるのも人気の一つです! しかし、大定番の人気スポットなので、見頃の時期の混雑具合が気になりますよね …

支笏湖氷濤まつり アクセスやライトアップについて解説

県外から飛行機で支笏湖氷濤まつりに行かれる方は、バスの利用がおすすめです 特に雪が少ない地域からお越しの方は、アイスバーンに慣れていない為、レンタカーで事故をする方も少なくありません 今回は県外からお …

唐津くんち2017の宵山はいつ?当日の駐車場や宿泊について解説!

平成28年にユネスコ無形文化遺産にも登録された「唐津くんち」 3日間行われる日程でもメインは2日目の「曳き込み」ですが 初日に行われる「宵山」もとても素敵な光景が見られるので、オススメです 秋の夜、提 …

酒津公園の桜の見頃は?桜まつりやライトアップ、屋台ついて紹介!

「水と桜」をテーマに整備されている園内に約500本のソメイヨシノやヤエザクラが咲き誇る酒津公園 全国お花見1000景にも選ばれており、満開の時期を迎えると、大勢の方々で賑わいます♪ 今回は、岡山を代表 …

花見の名所 淡墨桜へのアクセス、混雑具合と駐車場のご案内 

岐阜県の桜の名所として外せないのが「根尾の淡墨桜」 毎年見頃になると全国から大勢の方が見に訪れますが ここで問題なのが「アクセス」です。 「淡墨桜」は初めて行く方にとって事前知識が無いと結構駐車場に停 …

検索

カテゴリー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728