ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

バイク 観光

コキアパークの見頃や営業時間 入園料は?ツーリングの目的地には最適?

投稿日:2017年3月15日 更新日:


もうすぐ「ツーリング」するのが気持ちいい季節がやってきますね。

週末になると、たくさんのライダーさん達を見かけるようになりました

私のバイクもそろそろ冬眠から目覚める時が近づいてます

ところで、皆さんも「今年はどこに行こうか」と計画中なのではないでしょうか?

そこで今回は私が、ここ3年ほど毎年必ずツーリングで行っている

岐阜の「コキアパーク」というスポットを紹介します

スポンサーリンク

冬はスキー場「コキアパーク」

「コキアパークは「岐阜県郡上市高鷲町ひるがの」にあるスキー場なのですが

「オフシーズン」の間(夏~秋まで)は

色とりどりの花が咲き乱れるとても美しい場所に様変わりするのです

特に「コキア」という植物が、秋になると真っ赤に紅葉するため、とても美しい風景を見ることが出来ます

園内には約10,000株ものコキアが植えてあります

他にも「コスモス」「ジニア」「ケイトウ」「ダリア」「マリーゴールド」などが
7月~10月中旬あたりまで見る事ができるので、お花が好きな人は特にオススメの場所です。

コキアパークとしての営業期間は?

冬のシーズンはスキー場になっているので
「コキアパーク」として営業が始まるのは7月の中旬あたりからです。
ちなみに今年2017年は7月15日~10月22日までが営業予定になっています。
営業時間は8:30~17:00です(ちなみに去年までは16:30でした)

気になる入園料や食事などについて

コキアパークの園内に入るには入園料が必要です。
大人:500円
子供:300円

私の感覚ですが、入園料はかなりお得だと思います

さらにスキー場ならではの「リフト」が使えるので、空中から園内のお花を一望することが出来ます。

リフト料金は
大人:片道500円 往復800円
子供:片道300円 往復500円

となっています。

リフトの運行時間は2016年は「9:00~16:00)でした。

※子供料金は「4歳以上、小学生以下」となっています

ちなみに私は、ゲレンデを歩いて登るのが好きなので毎年タイムを計って、タイムアタックを楽しんでいます。
この斜面を登るのは結構疲れます・・・

そして帰りは片道券を使って降りていくのが恒例です。

頂上は「ひるがの高原」の絶景を一望出来るので、是非行ってみてはいかがでしょうか?

駐車料金と駐車場の規模は?

「コキアパーク」の駐車場は無料となっています
駐車規模は「200台程の駐車スペースがあるみたいです。
ただし、毎年大勢の人で賑わうので、なるべく早く駐車スペースを確保しないと面倒なことになります。
ちなみにバイクは結構楽に停めれます。

フードスペースもスキー場なので完備しており
スカイレストランが営業しており、私はここの「鶏ちゃんバーガー」を食べるのが楽しみになっています。

さらに野外売店では
石窯で焼いたピザやクレープ、フライドポテトなどが食べる事が出来るので「コキアパーク」に来て食事に困ることはないと思います。

アクセス

コキアパークまでのルートですが。

東海北陸自動車道を走り「ひるがのSAスマートIC」から5分で行くことが出来ます。
ただし「ETC」専用なので注意が必要です。
私が初めて行ったときは「スマートIC」だとは知らずに行った為、降りる事が出来ずにそのまま荘川まで行ってUターンして戻った思い出があります。

なので「ETC」を搭載していない方は、一つ前の「高鷲IC」で降りてください。
そして、156号線に入っていただき、北に向かって約30分ほどで「コキアパーク」に行くことが出来ます。

まとめ

「コキアパーク」は岐阜県民でも意外と知らない方が多いスポットですが。

一度行くと忘れられない、素晴らしい場所なので皆さんも「ツーリング」や「家族のドライブ」などで「ひるがの高原」に行く機会があれば

是非立ち寄ってみてください

-バイク, 観光

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

花見の名所 淡墨桜へのアクセス、混雑具合と駐車場のご案内 

岐阜県の桜の名所として外せないのが「根尾の淡墨桜」 毎年見頃になると全国から大勢の方が見に訪れますが ここで問題なのが「アクセス」です。 「淡墨桜」は初めて行く方にとって事前知識が無いと結構駐車場に停 …

臥龍桜2018年の見頃と桜まつり、アクセスや駐車場などについて紹介

幹枝の形が「龍が伏した」姿に似ていることから由来している「臥龍桜」 見頃の時期になると数万人もの方々が花見に訪れる「飛騨高山」を代表する桜の一つです 今回は2018年の「臥龍桜」の見頃、花見の時期に行 …

木曽川桜まつり 開花時期やお祭りをチェック!駐車場は確保できる?

東海地区の花見の名所の一つ「木曽川堤」 春には400本を超える「ヒガンサクラ」「シダレザクラ」が堤防一帯に咲き誇ります 3月下旬から4月上旬まで「桜まつり」も開催され、大勢の人で賑わいます ぜひ満開の …

熊野花火大会  有料浜席や穴場スポット 帰りの交通情報について

300年もの歴史がある熊野大花火大会はスケールも圧倒的! 三重県熊野市の七里御浜で開催される「熊野大花火大会」はお盆の初精霊供養の灯籠焼きや追善供養の打ち上げ花火が始まりと言われています。 「熊野花火 …

一度は見たい!岐阜の淡墨桜2018の見頃やアクセスについて紹介

全国的に有名な岐阜の「淡墨桜」 桜の種類の中でも最上位と云われる品種で、蕾のときは淡いピンク、満開は白色 そして「淡墨桜」と言われる所以の、散り際時に特異の淡い墨色を帯びてくるのが特徴です。 シーズン …

検索

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031