ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

観光

山形大花火大会に最も近い温泉宿は?会場への移動手段と穴場スポット

投稿日:2017年6月6日 更新日:

今年も山形大花火大会が開催されます!

山形県で最大規模の花火大会でもある今大会では、2時間で1万5000発以上の花火が打ち上げられ夜空を彩ります。

今回はこの花火大会を見に行くにあたり、宿泊を予定されている方に向けて

花火大会会場から最も近い温泉宿を紹介しつつ、会場までの移動手段や、無料でゆっくりと花火を鑑賞できる穴場スポットを紹介していきます

山形大花火大会会場から最寄りの温泉宿は?

遠方から花火大会を見にお越しの場合、宿泊施設(温泉街)を利用される方は多いかと思います。

どうせ泊まるなら、会場から一番近い宿がいいですよね(^^♪

黒沢温泉のオススメ宿3選

悠湯の郷 ゆさ
※粋な彩り料理と価格満足の高い宿

口コミ情報
・お食事が朝夕共に最高
・特に夕食は、山形の四季折々の物が、彩りも豊かに、少しずつ沢山きれいに並びます
・朝は、山ほどのバイキング!
・温泉も最高です。
・接客、料理、部屋、お風呂どれも最高でした
・部屋も清潔でリラックスできました
などの高評価が目立ちます。

黒沢温泉喜三郎
雄大な蔵王連峰を一望!源泉かけ流し温泉と山形の旬の幸を堪能

口コミ情報
・温泉旅館としてコスパ高い
・贅沢なことを望まなければ十満足出来ます。また行きたい旅館です。
・接客はおもてなしと故郷に帰ったような安らぎが半分半分、とっても居心地が良かったです

栄の宿一陽館
自家農園でとれた野菜を使った郷土料理はすべて手作り。館内あちこちに飾られた骨董なども可愛いらしい。
温泉はとろり柔らかな肌触りで、つるつるしっとり。山形市繁華街まで車で約20分とビジネスにも便利。
じゃらんより引用

黒沢温泉から山形大花火大会会場への移動手段は?

会場周辺に駐車場が無いので、花火会場への移動は「シャトルバス」の利用をオススメします。

流れとしては「シャトルバス」が出ている最寄りの駐車場まで車で行って、そこからシャトルバスに乗るのが良いです

スポンサーリンク
シャトルバスが当日運行している無料駐車場
バスの運賃は有料です
大人500円 子供250円

運行時間
行き/始発15:00~最終17:30
帰り/始発20:15~最終22:00

・山形ビッグウィング 有料観覧席まで運行

・あかねヶ丘陸上競技場 有料観覧席まで運行

・県工業技術センター 無料観覧席まで運行

の3か所です。

山形ビッグウィングの駐車台数
1000台駐車可能

あかねヶ丘陸上競技場の駐車台数
250台駐車可能

県工業技術センターの駐車台数
250台

※無料の駐車場なので、みんなが狙う駐車場です(^_^;)
なるべく早いうちに宿から出発するのをオススメします。

山形大花火大会を無料でゆっくり鑑賞できるスポット

会場付近まで行かなくても、ちょっと離れた場所からゆっくり見たいという方はこちらの穴場スポットを紹介します

西公園
打ち上げ会場から少し離れている場所で敷地も広いので、ゆっくり花火鑑賞を楽しむことが出来ます。
駐車場は無料なので、料金の心配も要りません(^^♪

レジャーシートを敷いて、見物してはいかがでしょうか?

イオン山形南店の屋上駐車場
打ち上げ会場から、だいぶ離れていますが「黒沢温泉」からはかなり近い場所です。
イオンの屋上駐車場なので、トイレや買い出しにも便利ですし、お子さんがいる方にもオススメのスポットです。(^^♪
※花火観覧用には解放されていないので、車には気を付けましょう。

霞城セントラル
複合高層ビル「霞城セントラル」もゆっくり花火を鑑賞するには穴場のスポットです。
レストランも入っているので、食事をしながら花火を見たいという方(家族やカップル)にはおススメです。
食事の予約の際は「花火を見える席」を希望してみて下さい(^^♪

※西公園は最近穴場スポットとして有名になってきたので「穴場」ではなくなりつつありますが、行く価値はありますよ(^^♪

最後に

花火大会当日は、ものすごい人で賑わいます。

ちょっと離れた場所でゆっくり花火を見るもよし

会場でド迫力の花火を見るもよし

そして、花火を見終わって疲れた体を温泉に浸かって癒したり

美味しい料理を食べたりしてリラックスするのもいいですね

伝統のある花火大会をぜひ楽しんできてください(^^♪

-観光

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一度は見たい!岐阜の淡墨桜2018の見頃やアクセスについて紹介

全国的に有名な岐阜の「淡墨桜」 桜の種類の中でも最上位と云われる品種で、蕾のときは淡いピンク、満開は白色 そして「淡墨桜」と言われる所以の、散り際時に特異の淡い墨色を帯びてくるのが特徴です。 シーズン …

浅草酉の市2017の日程は?混雑具合と屋台の営業時間について

ニュースでも毎年取り上げられる「浅草酉の市」 今年は酉年ということもあり「大酉の市」が開催され お祭りが3回ある「三の酉」でもあります 12年に一度の「大酉の市」は例年より大勢のお客さんで賑わいます …

土浦全国花火競技大会2017年の日程と見所を紹介

  日本の夏の風物詩「花火」 夏の夜を彩る花火はとても美しいですね スポンサーリンク 夏の時期は、日本各地で行われている花火大会ですが 無数にある花火大会の中から「歴史」「規模」の大きさなど …

名古屋城の桜2018 見頃やライトアップの時間は?春祭りや屋台について解説

愛知県や近隣の県に住んでいるなら一度は見ていきたい「花見の名所:名古屋城の桜」 そこで、今回は名古屋城の桜2018年の見頃や夜桜ライトアップの時間などについて紹介! 桜が咲き誇る春の名古屋城内でお花見 …

一度は観たい!2018年全国のオススメ花火大会10選!

夏の風物詩「花火大会」 7月や8月は全国津々浦々で様々な花火大会が開催されています。 私の地元、岐阜では7月と8月に行われる「全国選抜長良川中日花火大会」と「全国花火大会」が有名です。 今回は全国の花 …

検索

カテゴリー

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31