ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

観光

岐阜ファミリーパークへのアクセスや見所を紹介!

投稿日:2017年5月16日 更新日:

岐阜の田舎にポツンと存在する「岐阜ファミリーパーク」

私の地元から近いので、小さい頃はよく週末に連れて行ってもらいました^^

今でも週末に「ファミリーパーク」の前を通ると、駐車場から溢れるほどの込みようで人気が衰えていないことを実感します。

夏にお子さんと何処かに行きたいと思っている方!特に「岐阜市在住」の方は「岐阜ファミリーパーク」はオススメのスポットですよ

ということで、私自身もとても馴染み深い「岐阜ファミリーパーク」について今回は紹介していきます(^^♪

スポンサーリンク

岐阜ファミリーパークとは?

「ファミリーパーク」って名前を聞いただけじゃよくわからない

「岐阜ファミリーパーク」とは岐阜市最大規模の総合公園!
岐阜市付近に住んでいて「ファミリーパーク」を知らない人はいないくらい有名なスポットです。

さらに公園だけじゃなく「ミニ遊園地」もあるファミリー向けの総合公園なのです。

公園内は大きく分けて「こどもゾーン」と「スポレクゾーン」があります

「駐車料金」無料
「入園料金」無料

開館時間:9:30~15:00(12~2月)
9:30~16:30(3~6月、9~11月)
9:30~17:00(7,8月)
休館日:毎週火曜日(休日の場合はその翌日)・年末年始

※有料のアトラクションもありますが、かなり低料金なので安心ですよ^^

「こどもゾーン」

・巨大アスレチック 子供に大人気のアトラクション!

・ゴーカート

・サイクルモノレール

・ボブスレー ※有料(小学3年生以上、身長130cm以上)

・スーパーモービル 山麓から山頂に行ったり来たり出来ます(ボブスレーで降りる事も可)

・ボート 小学生1人100円、中学生以上1人 200円(小学校4年生以上運転可)

・パターゴルフ  ※有料 小学生100円、中学生以上200円 子供用のパターもあるので親子で楽しむ事が出来ます。

・バッテリーカー

・インラインスケート ※2時間で小学生100円、中学生以上200円。 100円の追加料金で靴やプロテクター類のレンタルが出来ます

スポンサーリンク

などのアトラクションが低料金で楽しむことができます
※毎月第3日曜日、中学生以下のお子さんは有料遊具が無料!
※さらに無料で小さいお子さんや高齢者のために電動カートで正門からゴーカート乗り場まで往復運行(土日の10:00~12:00、14:00~17:00)
園内には小川が流れているので、暑い夏は小川で遊んでいらっしゃる方もたくさんいますよ

ボートの池には「鯉」が泳いでおり100円で餌をあげる事も出来ます
※くれぐれも池に落ちないように気を付けましょう

「スポレクゾーン」

このエリアには
・野球場 ※1020円(1時間)
・テニスコート ※720円(1時間)
・サッカー兼ラグビー場 ※ 使用料金:1690円(2時間)
・ミワクル広場 ※無料
・大芝生広場  ※無料

などがあり、運動を目的に子供から大人まで多くの方が体を動かしに訪れています。

ミラクル広場とは?
巨大ネット遊具「ホーンテッドマウンテン」を中心にローラー滑り台から急降下するすべり台やジャングルジムなど大人でも十分満足できる遊べる遊具が揃っています
トランポリンのように遊べる「ジャンピングボム」は大人の私でもかなり楽しかったです^^
平均台の「バランスファイト」など多くの遊具がたくさん揃っています^^
「こどもゾーン」よりは人の数が少ないので、ゆっくり遊ぶならこちらがオススメです。

芝生広場はとても広いので、フリスピーやキャッチボールにも向いています。
たまに仰向けに寝転がって昼寝している人も^_^;

食事やアクセスについて

「こどもゾーン」にフードコートがあります
・コーヒー・紅茶 200円
・たこやき 350円
・焼きそば 350円
・フランクフルト 250円
・からあげ 250円
・チャーハン 400円
・カレーライス 450円
・ドーナッツ 100円
・ソフトクリーム 250円
・ワッフルアイス 400円
※季節限定「かき氷」250円

※お弁当を持って行って、芝生の上でのんびり食事をするのもいいですよ^^

「岐阜ファミリーパーク」へのアクセス
住所:岐阜県岐阜市山県北野997

遠方から車で来る場合
東海道北陸自動車道「関IC」から約10km、約15~20分
東海環状自動車道「関広見IC」から約5km、約10~15分

まとめ

田舎の山に囲まれた、遊園地もある公園。もう私の世代が子供を連れて「ファミリーパーク」に遊びに行くのを見ると、親に連れられて行っていた頃を思い出し、なんだか感慨深いものがあります・・・
私が遊んでいた頃よりも、さらに多くのアトラクションが増えて、大人でも子供でも楽しめるスポットになっています。
夏は週末は数多くの家族連れが「ファミリーパーク」を訪れます、また一回も行った事が無い方は、今年の夏は是非遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

-観光

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

岐阜の絶景スポット 付知峡の見所やアクセス、食事について解説!

裏木曽県立自然公園の一部でもある「付知峡」 御嶽山の南麓を源流とする渓谷には豊かな自然が息づき、森林浴の森日本100選や岐阜県の名水50選にも選ばれており、新緑の美しさや水の美しさから毎年多くの人々が …

大曲花火 2019年の日程や見所を紹介 一生記憶に残る花火大会

夏になると日本全国で「花火」の音が聞こえてきますね~ そんな日本の花火大会でも「日本全国の花火師が腕を競い合う」花火大会があることをご存知でしょうか? それは・・・ 「日本三大花火大会」の一つとして有 …

栗拾いが楽しめる東海エリアのオススメスポット5選 

秋と言えば食欲の秋 スポンサーリンク 秋の味覚の代表と言えば「栗」や「マツタケ」です。 マツタケはなかなか気軽に取りに行けるもんじゃないですが・・・ 栗は私が住んでる田舎だと道端に落ちてたりするので気 …

平塚七夕祭り2017 日程と見所は?

              関東三大七夕祭りの一つ「湘南ひらつか七夕まつり」 今年で67回目の開催になる「ひらつか七夕まつり」の日 …

河津桜まつり2019 駐車場や宿の確保は早めに! 期間中の混雑状況や周辺の宿を紹介

観光客数が年々増加傾向にある「河津桜まつり」 車でお越しの場合は渋滞にハマったり、駐車場の確保に苦労するかもしれません そのため、車でお越しの方は駐車場情報や混雑状況をよく知り、早めに駐車場を確保して …

検索

カテゴリー

2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031