ドリアンの備忘録

日々の生活のお役立ち情報や趣味の話をしています

花火大会 観光

2019年 土浦全国花火競技大会 日程と見所を解説

投稿日:2017年5月13日 更新日:

 

日本の夏の風物詩「花火」
夏の夜を彩る花火はとても美しいですね

夏の時期は、日本各地で行われている花火大会ですが

無数にある花火大会の中から「歴史」「規模」の大きさなどから、3つの花火大会がいつしか「日本三大花火大会」と呼ばれるようになりました。

日本三大花火大会
・「長岡まつり大花火大会」
・「土浦全国花火競技大会」
・「全国花火競技大会「大曲の花火」(おおまがりのはなび)

今回は「土浦全国花火競技大会」の日程や見所を紹介していきます。

スポンサーリンク

2019年の日程

開催日:10月26日(土)
毎年10月第一土曜に開催(天候による延期が無い場合)

打ち上げ:18:00~20:30頃

たいてい花火大会というと7月か8月を連想しますが、この花火大会は10月に開催される数少ない花火大会なのです。
毎年80万人が花火を見に訪れると言われています

開催場所
会場は土浦市の茨城県道24号土浦境線 学園大橋付近下流側河川敷
こちらにマップを載せておきます

土浦全国花火競技大会の見所!

競技大会という名が付いているのが特徴の「土浦全国花火競技大会」

全国の花火職人たちが自慢の花火を打ち上げ腕を競い合います。

さらに特徴的なのが、競技者の選考を行わない「自由エントリー制」を用いている点で、誰でも自由に参加できることによって多くの参加者を集めるのに役立っています。
その分競争率も高くなりますが、それだけ素晴らしい花火を見る機会も我々見物人には増えるというわけですね^^

花火大会のプログラムは
・スターマインの部
・10号玉の部
・創作花火の部
の3部構成になっています。

スポンサーリンク

スターマインの部

やはり「スターマイン」がこの大会最大の見所!「スターマイン日本一」を決める大会とも言われています
競技に参加する花火職人たちは、数百発のスターマインを持ち込んできます。
テンポ良く絶妙なタイミングで打ち上がる花火職人の魂が込められた色とりどりの花火の迫力は圧巻です!

さらに競技とは別に土浦花火づくし(ワイドスターマイン)という大会が提供するスターマインもあります
桜川を覆いつくすほどの花火は圧巻ですよ

10号玉の部

花火職人が各々の創造性を競い、花火の形は本当に様々で、斬新なアイデアがつまった花火が打ち上げられます。

花火鑑賞におススメの穴場スポット

桜川の土手
桜川の土手での鑑賞が最も間近で見ることが出来、大迫力の花火を耳と体で感じることが出来ますよ^^

有料席の近く
有料席の裏や田んぼのあたりは、有料席の近くともあり人気の場所です
なので非常に早くから場所を取っておかないと、すぐに埋まってしまいます。

遠くから鑑賞する場合
霞ケ浦総合公園の風車周辺
ここは花火大会の当日は「臨時駐車場」となっているので、600台ほどの駐車スペースがあります。
だいぶ会場から遠いので、間近で見る大音量の花火は体験できませんが、地元の方々がここではよく見に来られ、人もそこまで多くないので、ゆっくりと花火を鑑賞することが出来ます。
お子さんを連れてこられる方は、こちらがオススメですよ。

花火大会に持っていくと良いモノ

・防寒着
10月に行われる花火大会なので、夜はすこし肌寒いかもしれません。
なので、少し厚手の服やジャケットを持ってくるのをオススメします。

・虫よけスプレー
会場が河川なので、虫がたくさんいますので、虫よけスプレーなどを持参するのが良いですよ

・ウェットティッシュ
屋台で食べ物を買って食べたりして、手を拭きたいとき会場には手洗い場が無い場合が多いです。

・敷物
会場でゆっくり腰を下ろして鑑賞したい場合は、地面の状態次第で必要になってきます。

-花火大会, 観光

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

水戸偕楽園梅まつり2018 梅の見頃 混雑や駐車場の込み具合は?

日本3名園のひとつに数えられている「偕楽園」 春の訪れとと共に園内には100品種3000本の梅が咲き誇ります 全国的に有名なお花見の名所なので、見頃の時期には全国から大勢のお客さんが訪れます そのため …

木曽川桜まつり 開花時期やお祭りをチェック!駐車場は確保できる?

東海地区の花見の名所の一つ「木曽川堤」 春には400本を超える「ヒガンサクラ」「シダレザクラ」が堤防一帯に咲き誇ります 3月下旬から4月上旬まで「桜まつり」も開催され、大勢の人で賑わいます ぜひ満開の …

モアイ像!?岐阜の秘境で発見した人面岩の紹介

モネの池より、さらに奥へ進むと「川浦渓谷」という秘境があります たいていの人は「モネの池」で、Uターンして帰ってしまうため 「川浦渓谷」の存在を知る人は少ないかと思います ※「川浦=かおれ」と呼びます …

浅草サンバカーニバル2017の撮影ポイントと撮り方を紹介     

今年も浅草サンバカーニバルの時期がやってきましたね 日本ではなかなか見られない「サンバカーニバル」を見物するため日本全国や海外から大勢のお客さんが訪れる大変人気のあるお祭りです。 スポンサーリンク 「 …

一度は見ておきたい彼岸花の名所 岐阜県のおすすめスポットを紹介

そろそろお彼岸の時期ですね 気が付けば家の周りにも「彼岸花」がたくさん咲いています。 スポンサーリンク 彼岸花と言えば、何かと悪いイメージがありますが、よく見ると美しい形をしています 彼岸花には「曼殊 …

検索

カテゴリー

2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031